引っ越しの見積もりを安い価格で!ネットなら実現!





引っ越しの見積もりを安い価格で!ネットで最短1分!

あなたにピッタリの安い引っ越し業者がネットで必ず見つかります!

263社以上の引っ越し業者の中から
ピッタリの業者をピンポイント!ネットで見つけることができます!
(CMでお馴染み!一括見積もりネットサイト「引っ越し侍」でのお見積もりとなります)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






引っ越し業者選びのポイント



「安い値段で引っ越しをしたいと行っても、何社もの見積もりを比較するのは、凄く面倒!」という人も多いでしょう。
初めから引っ越し業者を1社に絞るほうが楽です。一括見積もりサイトで、何社からも見積もりを取るのは手間がかかりますし、煩わしいのは間違いありません。

しかし、初めから見積もりを1社に絞るのは、金銭面での大きなリスクがあるのをご存知ですか?

引っ越し業者は、幾つかの業者から見積もりを取るお客が多いことを知っています。
もちろんライバルの業者にお客を取られたくありません。
しかし、サービス内容で他の引っ越し業者とは差を付けたくても、それほど大きな差をつけることはできません。

そうであれば、後は価格勝負になります。
他の引っ越し業者に負けないように安い価格を提示します。

しかしお客が、他の業者に見積もりを依頼するつもりがないなら・・・その業者の天下です!
価格を下げる必要はありません。
結果、高い価格の見積もりで印を押すことになります。

ですので、他の業者と競合させたなら、もっと安い価格で引っ越しができたのに、知らない間に高い価格で引っ越しをしてしまっていた!ということになります。

また、最初から1社しか見積りをしないと、引っ越し業者から見ると、「いいお客だ」と思われる可能性があります。そのために引っ越し業者の側でトラブルがあると、その煽りを食うことがあります。

例えば、あなたが引っ越しを予定した日に、他のお客がどうしてもその日にして貰いたいと要求してくる場合に、業者は「日時を変更してもらえませんか?」と要請することもあります。通常では、あり得ない契約違反ですが、可能性としては考えられます。
特に、引っ越し業者が個人事業主など、こじんまりとした業者なら考えられます。
そのような場合、見積もり価格は多少安くなるかもしれませんが、日程を含め引っ越しに関する計画を練り直す必要に迫られます。

そのように引っ越し業者から甘く見られないためにも、初めから複数の引っ越し業者と見積もりすることにはメリットがあります。
複数の業者と交渉をしているということが分かると「しっかりしている客」と引っ越し業者に認識してもらえます。そうすると引っ越し業者の方でも、しっかりとした対応を心がけるようになることでしょう。




しかし、複数の引っ越し業者さんから見積もりを取り、安い引っ越しの料金を見定めようとするのは思ったよりも面倒です。
そこでお勧めしたいのが、ネットの一括査定サイトです。

ご自分で何社も電話をして見積もりを取ることもできますが、これは結構思ったよりも時間がかかるものです。
時は金なりです。貴重な時間の節約にはネットで見積もりの依頼をして、安い引っ越し料金を知ろうとするのは賢い方法です。

一括ネットサイトは、カンタン入力で後は業者の方から見積もりの打ち合わせの連絡してきてくれますので凄く楽ですよ。
(下記の入力画面は、CMで有名な「引っ越し侍」が提供しているものです。どうぞ、安心してお使いください)






上記の一括ネットサイトでは、最大10社から見積もりを取ることができます。

しかし、10社全部と交渉するのは大変です。クタクタになることでしょう。
それで、その中から多くても2〜3社を選び見積もりことをおすすめします。

どのように依頼する引っ越し業者を絞れるでしょうか?

・金額とサービス内容によって
ご自分の予算の範囲内でできるだけ安い見積もりをする、しかも、希望しているサービスを概ね提供してくれる引っ越し業者を選択できます。

・ネットで評判を確認する
引っ越し業者の口コミや評判は、インターネットでかんたん検索し、調べることができます。評判の良い引っ越し業者を選ぶようにしましょう。
ただし、ネットの書き込みは注意が必要です。ネットの情報はまったく、あてにならないものの多いです。引っ越し業者による"自作自演"も考えられます。
また、ネットでは悪意のある書き込みも考えられます。さらに、当然のことですが、同じサービスを受けても人によってが感じ方が違います。ある人には何でもないことでも、別の人には許せないと思うこともあります。ですから、ネット上の評判は"目安"程度に考えることができます。概ね評判が良ければ、良い引っ越し業者と判断できるかもしれません。

下のランキングは「引っ越し侍」が調査したものです。参考までにどうぞ。








可能なら直接担当者にあって交渉するのがおすすめです。

「直接に会うのは面倒!」「ネットだけで安い業者選びを完結したい」という人も多いでしょう。
しかし、直接担当者と会うことにはメリットがあります。
直接会うことによって、その業者のいろいろな面が見えてくることがあります。

担当者の態度や雰囲気が悪ければ、その業者全体の姿勢がそうなのかもしれません。しっかりとした業者は社員教育が行き届いているはずですから、担当者も態度も良いはずです。
あなたの大事な荷物を預けるわけですから、この見極めは大事です。

直接担当者と会って話をすれば100%確かな引っ越し業者を選ぶことができるということではありませんが、その確率は格段に高まります。

お見積りはこちらからできます



都道府県対応地域一覧 北海道-札幌市■青森県-青森市■岩手県-盛岡市■宮城県-仙台市■秋田県-秋田市■山形県-山形市■福島県-福島市■茨城県-水戸市■栃木県-宇都宮市■群馬県-前橋市■埼玉県-さいたま市■千葉県-千葉市■東京■神奈川県-横浜市■山梨県-甲府市■新潟県-新潟市■長野県-長野市■富山県-富山市■石川県-金沢市■福井県-福井市■愛知県-名古屋市■岐阜県-岐阜市■静岡県-静岡市■三重県-津市■大阪府-大阪市■京都府-京都市■兵庫県-神戸市■滋賀県-大津市■奈良県-奈良市■和歌山県-和歌山市■鳥取県-鳥取市■島根県-松江市■岡山県-岡山市■広島県-広島市■山口県-山口市■徳島県-徳島市■香川県-高松市■愛媛県-松山市■高知県-高知市■福岡県-福岡市■佐賀県-佐賀市■長崎県-長崎市■熊本県-熊本市■大分県-大分市■宮崎県-宮崎市■鹿児島県-鹿児島市■沖縄県-那覇市

引っ越しの見積りにお金はかかるのか?

引っ越しの見積りは、費用がかかるだろうかという不安になる人もおられることと思います。
安い見積もりを出してもらったとしても、見積もりに料金がかかるとしたら、嫌な気分になるかもしれません。
嫌な気分どころか、業者を変えようとさえ思うかもしれませんね。
そうなれば安い引っ越しに水を差してしまいます。

しかし、その点は安心できます。よほどの悪質業者でない限り見積りの手数料を請求してくることはないことでしょう。今は見積もり無料が当たり前の時代です。ですから、ほとんの業者も無料でしょう。実際、国は見積もりは無料と定めています(詳細は下記をご覧ください)。

今は、ネットの時代で、評判や口コミは拡散されていきます。もし、悪い評判が立つなら、商売を続けてゆくことは困難になります。
ですので、無料といっておきながら、後で請求されるといった心配はしなくてもよいでしょう。
それに標準引越運送約款では、見積料は請求市内ことになっています。

もし、心配であるならば、見積りを依頼する前に業者に尋ねておくようにおすすめします。

満足のいく引っ越しの時期

もし、満足のいく引っ越しをしたいのなら、3月(9月、12月)などの繁忙期は避けるようにおすすめします。
なぜなら、その時期に大量のアルバイトを雇う引っ越し業者が多いからです。
アルバイトなので、人手が間に合えばいい!程度にしか考えていないかもしれません。
そうであるなら、当然十分な教育や訓練をしないことでしょう。
そのため、普段は質の高い引っ越し業者でも、不満が残ってしまうということがあります。

もちろん、どうしてもその時期の引っ越しは無理という方もいることでしょう。しかし、時期をずらす事が可能なら、その方がいいかもしれません。

また、引っ越し見積りも、繁忙期よりも暇な時の方が安い価格を出してくる場合があります。
ですから、引っ越し費用を安い価格に抑えるためにも繁忙期を避けるのは良いといえます。



見積もりはこちらからできます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






引っ越しの見積もりのタイミングについて

ネットで引っ越しの見積もりの依頼をいつ取るのがベストのタイミングなのかと思う人も少なくないことでしょう。ネットで、引っ越しの見積もりはいつ依頼するのが最も良いのでしょうか。

まだ引っ越しの形が決まっていないにもかかわらず、見積もりを依頼すると“空振り”をしてしまいます。

なぜなら、引っ越しについて明確なビジョンができていないなら、結局のところ、正確な見積もりを取るということは不可能なことだからです。なので、せっかく引っ越し業者を呼んで安い見積もりを取ろうと意気込んでも、正確な金額が出ないために無駄になってしまう恐れがあります。

標準引越運送約款に沿って引っ越しの見積もりを行う

標準引越運送約款というものを聞いたことがあるでしょうか。これは国土交通省が定めたもので、ネットで依頼した引越し業者かどうかに関わりなく、すべての引っ越し業者はこの約款に沿って見積もりを取ることになっています。

この約款は、引っ越しに関する依頼主と引越し業者とのルールを定めたものです。

ネットで依頼した業者を含め、引っ越しについてはトラブルが起きることが珍しくありませんでした。
そのことが引っ越し業者との間で大きな問題となり、より複雑な問題へと発展するということが少なくありませんでした。

そうした事態を避けることを目的として、国により標準引越運送約款が定められました。
ネットで依頼した引っ越し業者を含め、引っ越し業者の中には独自に約款を定めているところもあります。
その業者の約款は、標準引越運送約款よりも引っ越し業者にとっては厳しい内容になっているに違いません。ある意味そのような引っ越し業者の方が信用できるかもしれません。

この約款は非常に重要なものとなるために必ず目を通しておくようおすすめします。
もし約款に目を通していないと、大きな後悔の念に襲われることもあります。
何らかのことでクレームをつけたとしても、引っ越し業者は約款に書かれていない、なのでそれは仕方ないと、クレームをつっぱねる可能性があります。後で泣きを見ないためにもしっかりと読んでおくのは大切です。

この約款には見積もりについても書かれていますが、どのような内容になっているのでしょうか。その約款には見積もりについては、引っ越し業者は内金や手付金を請求しないと書かれています。なので、見積もりについては、請求は全くされませんので安心することができます。引っ越し業者によっては見積もり無料ということを前面に歌ってお得感を出しているところもありますが、しかし、ネットで依頼した引っ越し業者に関わりなく、どの引っ越し業者も見積もりが無料なので、そのような広告にひかれて選ぶということがないようにおすすめします。

標準引越運送約款

標準引越運送約款の内容は以下の通りです(出典:国土交通省近畿運輸局ホームページ)


 目 次
第一章 総則(第一条・第二条)
第二章 見積り(第三条)
第三章 運送の引受け(第四条・第五条)
第四章 荷物の受取(第六条−第八条)
第五章 荷物の引渡し(第九条−第十二条)
第六章 指図(第十三条・第十四条)
第七章 事故(第十五条−第十七条)
第八章 運賃等(第十八条−第二十一条)
第九章 責任(第二十二条−第二十九条)

 第一章  総   則
(適用範囲)
第 一条 この約款は、一般貨物自動車運送事業により行う運送のうち車両を貸し切ってする引越運送及びこれに附帯する荷造り、不用品の処理等のサービスに適用されます。ただし、事業所等の移転であって、この約款によらない旨をあらかじめ告知した場合には、適用されません。
2  この約款に定めのない事項については、法令又は一般の慣習によります。
3  当店は、前二項の規定にかかわらず、法令に反しない範囲で、特約の申込みに応じることがあります。
(受付日時)
第 二条 当店は、受付日時を定め、店頭に掲示します。
2  前項の受付日時を変更する場合は、あらかじめ営業所その他の事業所の店頭に掲示します。

 第二章 見 積 り
(見積り)
第 三条 当店は、引越運送及びこれに附帯するサービスに要する運賃及び料金(以下「運賃等」という。)について、試算(以下「見積り」という。)を行います。
2  見積りを行ったときは、次の事項を記載した見積書を申込者に発行します。
  一  申込者の氏名又は名称、住所及び電話番号
  二  荷受人の氏名又は名称、住所及び電話番号
  三  荷物の受取日時及び引渡日
  四  発送地及び到達地の地名、地番及び連絡先電話番号
  五  運賃等の合計額、内訳及び支払方法
  六  解約手数料の額
  七  当店の名称、事業許可番号、住所、電話番号、見積り担当者の氏名及び問い合わせ窓口電話番号
  八  荷送人及び荷受人並びに当店が行う作業内容
  九  その他見積りに関し必要な事項
3  前項第五号の記載については、第三号及び第四号の事項並びに積込み又は取卸し作業等に応じて運賃等の内容ごとに区分してわかりやすく記載します。
4  見積料は請求しません。ただし、発送地又は到達地において下見を行った場合に限り、下見に要した費用を請求することがあります。この場合には、見積りを行う前にその金額を申込者に通知し、了解を得ることとします。
5  当店は、見積りの際に内金、手付金等(前項ただし書の規定による下見に要した費用を除く。)を請求しません。
6  当店は、見積り時に申込者に対して、この約款を提示します。
7  当店は、見積書に記載した荷物の受取日の二日前までに、申込者に対して、見積書の記載内容の変更の有無等について確認を行います。

    第三章 運送の引受け
(引受拒絶)
第 四条 当店は、次の各号の一に該当する場合には、引越運送の引受けを拒絶することがあります。
  一  運送の申込みがこの約款によらないものであるとき。
  二  運送に適する設備がないとき。
  三  運送に関し申込者から特別の負担を求められたとき。
  四  運送が法令の規定又は公の秩序若しくは善良の風俗に反するものであるとき。
  五  天災その他やむを得ない事由があるとき。
2  荷物が次に掲げるものであるときは、当該荷物に限り引越運送の引受けを拒絶することがあります。
  一  現金、有価証券、宝石貴金属、預金通帳、キャシュカード、印鑑等荷送人において携帯することのできる貴重品
  二  火薬類その他の危険品、不潔な物品等他の荷物に損害を及ぼす恐れのあるもの
  三  動植物、ピアノ、美術品、骨董品等運送に当たって特殊な管理を要するため、他の荷物と同時に運送することに適さないもの
  四  申込者が第八条第一項の規定によるその種類及び性質の申告をせず、又は同条第二項の規定による点検の同意を与えないもの
(連絡運輸又は利用運送)
第 五条 当店は、荷送人の利益を害しない限り、引き受けた荷物の運送を他の運送機関と連絡して、又は他の貨物自動車運送事業者の行う運送若しくは他の運送機関を利用して運送することがあります。

    第四章 荷物の受取
(荷物の受取を行う日時)
第 六条 当店は、見積書に記載した受取日時に荷物を受け取ります。
(荷造り)
第 七条 荷送人は、荷物の性質、重量、容積、運送距離等に応じて、運送に適するように荷造りをしなければなりません。
2  当店は、荷物の荷造りが運送に適さないときは、荷送人に対し必要な荷造りを要求し、又は荷送人の負担により必要な荷造りを行います。
3  前二項の規定にかかわらず、当店は荷送人からの申込みに応じて、荷送人の負担により必要な荷造りを行います。
(荷物の種類及び性質の確認)
第 八条 当店は、荷物を受け取る時に、第四条第二項各号に掲げる荷物、貴重品(第四条第二項第一号及び第三号に掲げるものを除く。)、壊れやすいもの(パソコン等の電子機器を含む。第二十四条第二項において同じ。)、変質若しくは腐敗しやすいもの等運送上特段の注意を要するものの有無並びにその種類及び性質を申告することを荷送人に求めます。
2  当店は、前項の場合において、その種類及び性質につき荷送人が告げたことに疑いがあるときは、荷送人の同意を得て、その立会いの上で、これを点検することができます。
3  当店は、前項の規定により点検した場合において、荷物の種類及び性質が荷送人の申告したところと異ならないときは、このために生じた損害を賠償します。
4  第二項の規定により点検した場合において、荷物の種類及び性質が荷送人の申告と異なるときは、点検に要した費用は荷送人の負担とします。

    第五章 荷物の引渡し
(荷物の引渡しを行う日)
第 九条 当店は、見積書に記載した引渡日に荷物を引き渡します。  また、荷物受取時に、引渡日時を荷送人又は荷受人に対して通知します。
(荷受人が不在の場合の措置)
第 十条 荷受人が見積書に記載した引渡日に引渡先に不在のおそれのある場合には、あらかじめ荷送人に対し、荷受人に代わって荷物を受け取る者(以下「代理受取人」という。)の氏名及び連絡先の申告を求めます。
2  荷受人が見積書に記載した引渡日に不在であった場合には、当該代理受取人に対する荷物の引渡しをもって荷受人に対する引渡しとみなします。
(引渡しができない場合の措置)
第 十一条 当店は、荷受人又は代理受取人(以下「荷受人等」という。)を確知することができないとき、又は荷受人等が荷物の受取を怠り若しくは拒んだとき、若しくはその他の理由によりこれを受け取ることができないときは、遅滞なく荷送人に対し、相当の期間を定め荷物の処分につき指図を求めます。
2  前項に規定する指図の請求及びその指図に従って行った処分に要した費用は荷送人の負担とします。
(引渡しができない荷物の処分)
第 十二条 当店は、相当の期間内に前条第一項に規定する指図がないときは、荷物を倉庫営業者に寄託し又は供託し若しくは競売することがあります。
2  前項の規定による処分を行ったときは、遅滞なくその旨を荷送人又は荷受人に対して通知します。
3  第一項の規定による処分に要した費用は、荷送人の負担とします。
4  当店は、第一項の規定により競売したときは、その代価の全部又は一部を運賃等並びに指図の請求及び競売に要した費用に充当し、不足があるときは、荷送人にその支払を請求し、余剰があるときは、これを荷送人に交付し、又は供託します。

    第六章 指   図
(指図)
第 十三条 荷送人は、当店に対し、荷物の運送の中止、返送、転送その他の処分につき指図をすることができます。
2  前項に規定する荷送人の権利は、荷受人に荷物を引き渡した時に消滅します。
(指図に応じない場合)
第 十四条 当店は、運送上の支障が生ずるおそれがあると認めるときには、前条第一項の規定による荷送人の指図に応じないことがあります。
2  当店は、前項の規定により指図に応じないときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。

    第七章 事   故
(事故の際の措置)
第 十五条 当店は、荷物の全部の滅失を発見したときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。
2  当店は、荷物の相当部分の滅失又は全部若しくは相当部分のき損を発見したとき、又は荷物の引渡しが見積書に記載した引渡日より遅延すると判断したときは、遅滞なく荷送人に対し、相当の期間を定め荷物の処分につき指図を求めます。
3  当店は、前項の場合において、指図を待ついとまがないとき、又は当店の定めた期間内に指図がないときは、荷送人の利益のために、当店の裁量によって運送の中止又は運送経路若しくは運送方法の変更その他の適切な処分をします。
4  当店は、前項の規定による処分をしたときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。
5  第二項の規定にかかわらず、当店は運送上の支障が生ずると認める場合には、荷送人の指図に応じないことがあります。
6  当店は、前項の規定により指図に応じないときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。
7  当店は、荷物の一部の滅失又はき損を発見したときは、荷送人の指図を求めずに運送を続行した上で、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。
(危険品等の処分)
第 十六条 当店は、荷物が危険品等他の荷物に損害を及ぼすおそれのあるものであることを運送の途上で知ったときは、荷物の取卸しその他運送上の損害を防止するための処分をします。
2  前項に規定する処分に要した費用は、荷送人の負担とします。
3  当店は、第一項の規定による処分をしたときは、遅滞なくその旨を荷送人に通知します。
(事故証明書の発行)
第 十七条 当店は、荷物の滅失、き損又は遅延に関し、証明の請求があったときは、荷物を引き渡した日(滅失のときは見積書に記載した引渡日)から一年以内に限り、事故証明書を発行します。

    第八章 運 賃 等
(運賃及び料金)
第 十八条 運賃及び料金並びにその適用方法は、当店が別に定める運賃料金表によります。
2  運賃及び料金並びにその適用方法は、営業所その他の事業所の店頭に掲示します。
3  当店は、申し込みを受けた運送に附帯するサービスを行ったときは、これに係る料金を収受します。
(運賃等の収受)
第 十九条 当店は、荷物を受け取るときに見積書に記載された支払方法により、荷送人から運賃等を収受します。
2  当店は、次の事項を記載した請求書に基づき運賃等を請求します。
  一  運賃等の請求相手方の氏名又は名称、住所及び電話番号
  二  発送地及び到着地の地名、地番及び連絡先電話番号
  三  運賃等の合計額及びその内訳(運賃等の内容ごとに区分してわかりやすく記載します。)
  四  当店の名称、住所、電話番号及び問い合わせ窓口電話番号
  五  その他運賃等の収受に関し必要な事項
3  前項各号について、当店は見積書に記載した内容に準拠して記載します。ただし、見積りを行った後に当該内容に変更が生じた場合は、当該変更に応じて所要の修正を行います。
4  前項ただし書の場合において、変更が生じた結果、実際に要する運賃等の合計額が見積書に記載した運賃等の合計額と異なることとなった場合の修正については、次の各号に基づき行います。
  一  実際に要する運賃等の合計額が見積書に記載した運賃等(以下「見積運賃等」という。)の合計額より少ない場合 実際に要する運賃等の合計額及びその内容に修正します。
  二  実際に要する運賃等の合計額が見積運賃等の合計額を超える場合 荷送人の責任による事由により見積運賃等の算出の基礎に変化が生じたときに限り、実際に要する運賃等の合計額及びその内容に修正します。
5  当店は、第一項の規定にかかわらず、荷物を引き渡した後に荷受人等から運賃等を収受することを認めることがあります。この場合においては、第二項から前項までの規定を準用します。
(事故等と運賃、料金)
第 二十条 当店は、第十三条第一項の規定により処分をしたときは、その処分に要する運賃、料金その他の費用を収受し、並びに当店が既に行った運送及びこれに附帯するサービスに要した運賃等を収受します。
2  当店は、第十五条第二項及び第三項の規定により処分をしたときは、事故等が荷送人の責任による事由又は荷物の性質若しくは欠陥により生じた場合に限り、その処分に要する運賃、料金その他の費用を収受します。
3  当店は、荷物の一部の滅失若しくはき損又は遅延が生じた場合において申込みに係る運送を続行した場合は、運賃等の全額を収受します。
4  当店は、第十五条第一項に規定する荷物の全部の滅失又は同条第二項に規定する荷物の相当部分の滅失又は全部若しくは相当部分のき損が生じた場合は、当該事故が荷送人の責任による事由又は荷物の性質若しくは欠陥により生じた場合に限り、当店が既に行った運送及びこれに附帯するサービスに要した運賃等を収受します。
5  第一項、第二項及び第四項の場合において、当店が既にその荷物について運賃等の全部又は一部を収受している場合には、第一項、第二項又は第四項の規定により当店が収受することとしている金額に充当し、余剰があるときは払い戻します。
(解約手数料又は延期手数料等)
第 二十一条 当店が、解約手数料又は延期手数料を請求する場合は、その解約又は受取日の延期の原因が荷送人の責任によるものであって、解約又は受取日の延期の指図が見積書に記載した受取日の前日又は当日に行われたときに限ります。ただし、第三条第七項の規定による確認を行わなかった場合には、解約手数料又は延期手数料を請求しません。
2  前項の解約手数料又は延期手数料の額は、次の各号のとおりとします。
  一  見積書に記載した受取日の前日に解約又は受取日の延期の指図をしたとき 見積書に記載した運賃の十パーセント以内
  二  見積書に記載した受取日の当日に解約又は受取日の延期の指図をしたとき 見積書に記載した運賃の二十パーセント以内
3  解約の原因が荷送人の責任による場合には、解約手数料とは別に、当店が既に実施し、又は着手した附帯サービスに要した費用(見積書に明記したものに限る。)を収受します。
4  第一項ただし書の規定は、前項の費用の収受について準用します。

    第九章 責   任
(責任と挙証等)
第 二十二条 当店は、自己又は使用人その他運送のために使用した者が、荷物の荷造り、受取、引渡し、保管又は運送に関し注意を怠らなかったことを証明しない限り、荷物その他のものの滅失、き損又は遅延につき損害賠償の責任を負い、速やかに賠償します。
(免責)
第 二十三条 当店は、次の事由による荷物の滅失、き損又は遅延の損害については、損害賠償の責任を負いません。
  一  荷物の欠陥、自然の消耗
  二  荷物の性質による発火、爆発、むれ、かび、腐敗、変色、さびその他これに類似する事由
  三  ストライキ若しくはサボタージュ、社会的騒擾その他の事変又は強盗
  四  不可抗力による火災
  五  予見できない異常な交通障害
  六  地震、津波、洪水、暴風雨、地すべり、山崩れその他の天災
  七  法令又は公権力の発動による運送の差止め、開封、没収、差押え又は第三者への引渡し
  八  荷送人又は荷受人等の故意又は過失
(引受制限荷物等に関する特則)
第 二十四条 第四条第二項各号に掲げる荷物については、当店がその旨を知って引き受けた場合に限り、当店は、当該荷物の滅失、き損又は遅延について、損害賠償の責任を負います。
2  貴重品、壊れやすいもの、変質又は腐敗しやすいもの等運送上の特段の注意を要する荷物(第四条第二項各号に掲げるものを除く。)については、荷送人が第八条第一項の規定によるその有無の申告をせず、かつ、当店が過失なくしてその存在を知らなかった場合は、当店は、運送上の特段の注意を払わなかったことにより生じた当該荷物の滅失若しくはき損又は当該荷物により生じた他の荷物の滅失、き損若しくは遅延について、損害賠償の責任を負いません。
(責任の特別消滅事由)
第 二十五条 荷物の一部の滅失又はき損についての当店の責任は、荷物を引き渡した日から三月以内に通知を発しない限り消滅します。
2  前項の規定は、当店がその損害を知って荷物を引き渡した場合には、適用しません。
(損害賠償の額)
第 二十六条 当店は、荷物の滅失又はき損により直接生じた損害を賠償します。
2  当店は、遅延により生じた損害については、次の各号の規定により賠償します。
  一  見積書に記載した受取日時に荷物の受取をしなかったとき 受取遅延により直接生じた財産上の損害を運賃等の合計額の範囲内で賠償します。
  二  見積書に記載した引渡日に荷物の引渡しをしなかったとき 引渡遅延により直接生じた財産上の損害を運賃等の合計額の範囲内で賠償します。
  三  第一号及び第二号が同時に生じたとき 受取遅延及び引渡遅延により直接生じた財産上の損害を運賃等の合計額の範囲内で賠償します。
3  前項の規定にかかわらず、当店の故意又は重大な過失によって荷物の受取又は引渡しの遅延が生じたときは、当店はそれにより生じた損害を賠償します。
(時効)
第 二十七条 荷物の滅失、き損又は遅延についての当店の責任は、荷受人等が荷物を受け取った日から一年を経過したときは、時効によって消滅します。
2  前項の期間は、荷物の全部が滅失した場合においては、見積書に記載した引渡日からこれを起算します。
3  前二項の規定は、当店がその損害を知っていて荷受人等に告げなかった場合には、適用しません。
(連絡運輸又は利用運送の際の責任)
第 二十八条 当店が他の運送機関と連絡して、又は他の貨物自動車運送事業者の行う運送若しくは他の運送機関を利用して運送を行う場合においても、運送上の責任は、この運送約款により当店が負います。
(荷送人又は荷受人等の賠償責任)
第 二十九条 荷送人又は荷受人等は、自らの故意若しくは過失により、又は荷物の性質若しくは欠陥により当店に与えた損害について、損害賠償の責任を負わなければなりません。ただし、荷送人又は荷受人等が過失なくしてその性質若しくは欠陥を知らなかったとき、又は当店がこれを知っていたときは、この限りでありません。

すべての荷物を業者は運ぶわけではない

ネットで依頼した引っ越し業者に関わりなく、どの引っ越し業者でも荷物の運搬をお願いしたならば、どんな荷物でも持っていってくれるように思えるかもしれません。

しかし運搬を拒否される荷物もあります。どのような荷物を運んでくれて、どのような荷物は拒否されるのかについても標準引越運送約款に書かれています。

約款を見てみますと、貴重品については引っ越し業者は運ばなくても良いということになっています。例えば、現金、キャッシュカード、宝石、有価証券といった類のものを運搬するのを、引っ越し業者は拒否することができるようになっています。

また非常に危険な荷物、例えば、花火といった火薬類についても引っ越し業者は引き受けを拒否します。

さらに特殊な荷物についても引っ越し業者は運搬を辞退することがあります。例えば骨董品や美術品、植物や動物といったものも引っ越し業者は拒否することができることになっています。なので、当然ペットも預かってもらおうとすることはできません。

しかし、約款でそうした荷物を拒否することができるとなっているものの、引っ越し業者の中には引き受けてくれるところもあります。なので、見積もり時にそうしたサービスがあるのかどうかを確認するようにいたしましょう。

見積もり時には個人情報を知らせなければならない

ネットで依頼した引っ越し業者に関わりなく、標準引越運送約款では、引っ越しの見積もりの時にどのような個人情報記載する必要があるのかについても書かれています。
例えば、見積もりの依頼者の名前や住所や電話番号などは書かなければなりません。
また依頼主と受取人の相違がある場合にも、荷物を受け取る人の名前や住所や電話番号を教えなければなりません。
荷物をいつ出すのかということや荷物の受け取り日付についても明記することになっています。

さらにどのような荷物を運ぶのかということやその量についても記載する必要があります。
そして支払いについても書き記すことが必要となっています。支払い方法についても書かなければならないことになっていますが、大抵の場合に現金で後払いすることになっています。

付帯サービスを依頼するならば、それについても明記しなければなりません。

見積もりに記されていない追加料金を支払うことはあるのか

見積もり時に出された金額以外に追加料金を支払わなければならないケースはあるのでしょうか。

基本的には見積もりで出た料金を業者に支払えばよいということになっています。
しかし、見積もりに書かれている事柄の約束を守れない場合には、料金の増減が生じることがあります。例えば、引っ越し業者の方で約束していたのとは異なるようなサービスを実施した場合には利用者は減額を求めるということができます。4トントラックを頼んでいたにもかかわらず、2トントラックしかないとか、あるいは作業をする人の人数が知らされていたよりも少ないという場合には減額を要求するということができるでしょう。また、午前中に引っ越し業者が来ると約束していたにもかかわらず、夕方になってしまったというケースについても減額を求めるということができます。

反対に引っ越し業者にとって過大な負担となるようなことが生じる場合には、追加料金が要求されるということもあります。例えば、引っ越し先が高層マンションの最上階という場合があります。見積もり時にそのことを伝えていれば問題ありませんが、引っ越し先のマンションに到着してから、高層マンションの最上階に住んでいるということが分かった場合、引っ越し業者にとって大きな負担となるために追加料金が要求されるということがあります。そうしたことはトラブルの原因となりかねませんので、見積もり時にできるだけ詳細な事柄を伝えておくことは大切です。

悪天候で引っ越しが延期した場合はどうなるか

悪天候のために引っ越しが延期されるということもあります。
例えば、台風が近づいてきたために引っ越しを行うということが危険になり、キャンセルされるということもあるでしょう。そのような場合キャンセル料を支払う必要があるのでしょうか。

約款ではそのような致し方ない場合にはキャンセル料金を支払う必要はないと明記されています。ですので、そのようなケースにおいて、キャンセル料を支払う必要はありません。しかしながら、キャンセルの理由があくまでも依頼主側にある場合にはキャンセル料を支払う必要があります。

荷物が壊れていることに気づいた場合

荷物を開けてみると、運搬されたものが壊れてしまっていたということに気づくことがあるかもしれません。あるいは、家具などに傷がついているということもあります。
そのような場合、引っ越し業者にクレームを入れるのが良いというでしょう。

ですが、気づくのがかなり遅くなるということがあるかもしれません。例えば、1ヶ月後に気づくということもあるかもしれません。

そのような場合でも引っ越し業者に補償を求めることができるのでしょうか。約款によりますと荷物を引き渡した日から3ヶ月以内であるならば、引っ越し業者にクレームを入れることができるようになっています。なので、1ヶ月後であるならばまだ遅くはありませんので、きちんと引っ越し業者に連絡を取るようにいたしましょう。

しかし時間がたてばたつほど、そのようなことは大きなトラブルになることがあります。かなり時間を置いてクレームを入れるということはもしかすると家の人がつけた傷であるかもしれないというふうに引っ越し業者は考えるからです。それでおすすめなのは引っ越しが終わった後すべての荷物を点検することです。傷がついていないかどうか、また、物が破損していないかどうかをきちんと確認することをおすすめします。

引っ越しの見積もりは、いつから可能なのか

引っ越しの見積もりはいつから行うことができるのでしょうか。
一括見積もりで、有名な引っ越し侍によると、最短で3日以上でなければなりません。最長では3ヶ月前から行うということができるようになっています。

なので、その期間であるならば問題はありません。しかし、見積もり時から引っ越しまでの期間が短いと引っ越し行ってくれる引っ越し業者がいなくなるということも考えられます。なので、できるだけ早めに見積もりを取るのが良いでしょう。

多くの人はいつ見積もりを取っているのか

他の人はいつ見積もりを取っているのかが気になるでしょう。多くの人は引っ越しを実施する15日前から1ヶ月前ほどに見積もりを取っています。

40%〜50%近くの人がそのようにしているようです。また1ヶ月〜2ヶ月前とか、2週間前という人も多いようです。そのようなことを参考にしていつ見積もりを取るのか決めることができるでしょう。

見積もりのメリットとデメリット

引っ越しの見積もりにはメリットとデメリットがあります。
それは電話で見積もりを取るのか訪問してもらい見積もりを取るのかによっても異なります。

電話で見積もりを取るということにはどのようなメリットがあるのでしょうか。幾つかのメリットがあります。例えば、電話口ですぐに見積もりを取るということができます。すぐに料金がわかるので便利といえます。また、見知らぬ人に家に上がって貰う必要がないのも便利だということがいえます。見積もり書については後で郵送かメールで送ってくれることになるでしょう。

しかし、電話で見積もりを取るということはデメリットがあるということも覚えておく必要があります。電話口で見積もりを取ると荷物の大きさや量を正確に伝えられないということがあります。そのため、すべての荷物をトラックに積み込めないということも生じるようです。そうなると、大きなトラブルになります。なので、やはり実際に見てもらって見積もりを取るのが安心ということができるでしょう。

訪問してもらって見積もりを取ることにもメリットとデメリットがあります。メリットにはどのようなものがあるのでしょうか。やはり直接荷物の量を見てもらえるので荷物の量に対してふさわしいトラックを用意して貰うということができます。また正しい料金も出すということができるでしょう。デメリットといえば、時間が取られるということです。訪問してきた人たちは当然荷物を見て見積もりを出さなければなりません。なので、30分〜1時間くらいは時間がかかるものと覚悟する必要があるでしょう。

見積もりを行う時の注意点について

見積もりを行う時にはどのような点に注意を払わなければならないのでしょうか。

即決を避ける
最初に訪問してきた業者さんの中には、これはかなりの格安ですと言って契約を迫ってくる業者さんもいます。しかし、もしかするとまだ訪問していない業者の方が安いということもあります。なので、その場ですぐに契約しないのは賢明なことです。ですがその金額が本当に安いということもあるでしょう。なので、できるなら引っ越しの料金がだいたいどのくらいなのか、相場を把握しておくことをおすすめします。

比較できるような見積もりを取る
複数の業者から見積もりを取る場合には帰宅できるような見積もりを取ると良いでしょう。トラックの大きさや台数、作業員の人数、どのような経路で運搬するのかなど明確に決めておくと良いでしょう総数ならばそれと比較して料金はどうなのかということを見ることができるからです。
保障内容を確認しておく
安いということで依頼したものの、保証がなかったために大変な目に遭うという人も少なくないようです。それで考えられるトラブルについて業者はどのような補償してくれるのかということについてもきちんと尋ねるようにいたしましょう。特にピアノや骨董品など貴重な物を運んで貰うということがあるならば、そうしたものが壊れた場合の補償について聞いておくのが良いでしょう。

見積もりを安くするために段ボールを辞退するのは賢明か

できるだけ安い見積もりを出して欲しいと思うかもしれません。そのため段ボールは自分で用意するので、その段ボールの分を引いて欲しいというのは賢明でしょうか。

段ボールを出してもらわないので安くして欲しいと言ってもそれ程安くならないということを覚えておきましょう。

引っ越し業者は大量の段ボールを敷いてます。なので、一つあたりの単価はかなり安い価格に抑えられています。そのため、段ボールをいらないと言っても、それ程安い価格にはならないと考えることができます。もしかすると見積もりよりも段ボール分を差し引くということに抵抗するかもしれません。ほとんど安い価格にはならないと考えておいた方が良いでしょう。それどころか高くつく場合もあります。ホームセンターなどで段ボールが売られていますが、自分たちですべての段ボールを用意するのは手間ですし、またかなりの費用がかかります。なので、段ボールはもらっておけるものはもらっといたほうが賢明といえそうです。

夜に見積もりはやってくれるのか

昼間は仕事が忙しいために夜に見積もりをして欲しいという人も少なくありません。では、夜に見積もりをやってくれるのでしょうか。

最近はそのような人が増えているために寄れに見積もりを取りにいく業者も多くあります。なので、遠慮なく業者によるに見積もりを取ってくれるかどうか尋ねてみるようにいたしましょう。

引っ越しの料金は週末と平日では違うのか

週末と平日で引っ越しの料金は異なるのでしょうか。
かなり違ってくると考えておいた方が良いでしょう。業者によっては週末に引っ越しを行う場合平日の2倍の料金を要求してくるところもあります。なので、仕事の関係上、引っ越しは土日でなければならないということもあるかもしれませんが、できるならば土日を避けるのが良いでしょう。

平日に引っ越し行った方が、引っ越しの料金は安くて済みます。また引っ越しの料金を安くしたいのであれば、時間指定もしないことをおすすめします。特に時間に気にしないのであるならば業者に任せておくことが安く済むポイントになります。

六曜を参考に引っ越し日にするという人も結構たくさんいます。なので、そうした日に依頼してくる人は少なくありません。ですから、そうした日を避けるのも安くするための方法の一つです。

引っ越しでやることーチェックリスト

引っ越しが決まったなら、早めに引っ越し日まで、引越し当日、引っ越し後のスケージュールを立てるようにおすすめします。直前になってから、慌てて、何をすべきかを考えても見落としてしまうことがあるからです。ゆとりを持って引っ越しの計画をたてるようにしましょう。

標準引越運送約款の改正の動き

標準引越運送約款は、今後改正される可能性があります。国土交通省は2017年3月に会合につづいて、2017年11月15日に、単身者の混載便による引っ越しは約款の適用外でしたが、それを適用範囲に加えること、またキャンセル料の引き上げを検討する改正に向けた検討会を開きました。

インターネットの普及によって一括見積もりサイトを利用した引っ越し業者の選択や、単身者向けの引っ越しが増加したために、これまでの貸し切り運送に限った引っ越しだけを対象にしていた標準引越運送約款だけではカバーできないということで、業界側が混載便も適用するようにと求めてきました。

キャンセル料についても、前日の場合は見積書に記載している金額の10%、当日は20%と現在は決められていますが、キャンセル料を請求できる期間を3日前にしたり、またキャンセル料ノ引き上げを求めていました。背景には人手不足が深刻担っているために、車両や作業者の手配が難しくなっていることなどがあります。

もしかすると、今後かなり前からキャンセル料が発生し、その料金も高額になる可能性を秘めています。
国土交通省は他の業界を考慮し、バランスを取るつもりのようですが、標準旅行業約款では20日まえからキャンセル料を請求でき、また、当日は旅行代金の50%となっています。

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者一覧(大手業者)

アーク引越センター
対応地域:北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西

アーク引越センターの基本サービス

サービス項目 サービス内容
テープ;最大2本まで無料サービス
ダンボール;最大50枚まで無料サービス
梱包資材;食器用の緩衝材など数多く取り揃えております。
ハンガー専用BOX;最大4個まで無料レンタル
布団袋;最大2個まで無料サービス
引っ越し保険;総額1000万円、1梱包50万円まで補償(保険料当社負担)
養生;オリジナル養生資材使用
家具配置;お気軽にお申し付け下さい


アーク引越センターのオプションサービス
サービス項目 サービス内容
エアコンの着脱;お問い合わせ下さい
ピアノの運送;弊社提携業者が安全にお運び致します
マイカー輸送;弊社提携業者が安全にお運び致します
ペット輸送;弊社提携業者が安全にお運び致します
荷物の一時保管;お問い合わせ下さい
ハウスクリーニング;お問い合わせ下さい
その他サービス;数多く取り揃えておりますのでお問い合わせ下さい


アート引越センター
対応:地域全国


アート引越センターの基本サービス

サービス項目;サービス内容
テープ;詳細についてはお問合せください。
ダンボール;家族最大50枚まで単身10枚まで無料サービス。 ご相談ください。
梱包資材;環境に優しい、お財布にも優しいアートオリジナル資材エコ楽シリーズ!無料でご用意いたします。ご相談ください。
ハンガー専用BOX;家族最大5箱まで無料リース
布団袋;家族最大2袋まで無料サービス
引っ越し保険;弊社にてしっかりと補償します!※一部対象外のものあり。ご相談ください。
家具配置;一部有料のものがあります。ご相談ください。
その他サービス;無料家具移動サービス・ご新居での靴下はきかえサービス・引越後のダンボール無料引取その他引越のパイオニアアート引越センターだからこその様々なサービスがございます! ご相談ください。


アート引越センターのオプションサービス
サービス項目 サービス内容
詳細についてはお問合せください。

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者一覧
ハート引越センター
対応地域:全国

ハート引越センターの基本サービス

サービス項目;サービス内容
テープ;※ダンボールの枚数に応じてサービス致します。
ダンボール;※最大で50枚まで無料サービス ※ダンボール引取りも1回分のみ無料回収致します
梱包資材;※一部有料の資材があります。
ハンガー専用BOX;最大4個まで無料レンタル
布団袋;最大2枚まで無料サービス
引っ越し保険;※詳しくはご依頼の際にお問合せください。
養生;※簡易養生は無料にて行います
家具配置;お気軽にお申し付け下さい。

ハート引越センターのオプションサービス
サービス項目;サービス内容
エアコンの着脱;※詳しくはご依頼の際にお問合せください。
ピアノの運送;輸送はモチロン!調律も承ります
マイカー輸送; 専門輸送業者にて安全・確実にお運びいたします
ペット輸送;※詳しくはご依頼の際にお問合せください。
荷物の一時保管;※詳しくはご依頼の際にお問合せください。
ハウスクリーニング;クロスやトイレなどの汚れ防止にはハウスコーティングのご相談も承ります。
その他サービス;耐震グッズ・処分品引取等、様々なサービスを取り揃えております


アリさんマークの引越社
対応地域:全国

アリさんマークの引越社の基本サービス
サービス項目 サービス内容
テープ;契約サービス2個
ダンボール;契約サービス50枚
ハンガー専用BOX;無料
布団袋;契約サービス2袋
引っ越し保険;最高合計1200万円(1品50万円)
養生
家具配置

アリさんマークの引越社のオプションサービス
サービス項目 サービス内容
梱包資材;
 見積時キャンペーン
  お見積にお伺いした時点でプレゼントいたします。
   「スタートセットプレゼント」
     内容
       ダンボールケース 大 10枚 小 10枚
        クラフトテープ   1個(見積後キャンセルでもプレゼント)
 ご契約時サービス
   内容
     スタートセットの数とあわせて最大
     ダンボールケース 大 20枚 小 30枚
     クラフトテープ   2個
     フトン袋      2個
     エアコンの着脱 引越社特別価格
     ピアノの運送 引越社特別価格
     マイカー輸送
     ペット輸送
     荷物の一時保管 建て替えのみ、ご紹介可能
ハウスクリーニング
その他サービス 高所作業車(無料)、高額保険(オプション)


SGムービング
対応地域:関西

SGムービングの基本サービス
サービス項目;サービス内容
家具配置;お客様のご希望の位置にセッティング致します

SGムービングのオプションサービス
サービス項目 サービス内容
テープ;最大5本まで無料サービス
ダンボール;最大50枚まで無料サービス
梱包資材
ハンガー専用BOX
布団袋
引っ越し保険;MA&AD 三井住友海上の保険に加入して頂けます
養生;簡易養生は無料です
エアコンの着脱
ピアノの運送
マイカー輸送
ペット輸送
荷物の一時保管 巨大な物流倉庫を構えていますので、長期保管もおまかせください
ハウスクリーニング お客様のご希望に合わせたプランをご提案致します
その他サービス 引っ越し後のダンボール回収は無料です



サカイ引越センター
対応地域;全国

サカイ引越センターの基本サービス
サービス項目 サービス内容
テープ;最高2巻
ダンボール;最高50箱まで(大小2種類)ご用意いたします(使用車両によって数量は変わります)
梱包資材;食器を含む専用紙を用意しております。(有料)
ハンガー専用BOX;最高5箱まで無料でリースいたします。
布団袋;契約サービス2袋
引っ越し保険
養生;お客様のご自宅だけでなく、マンションの共用部分にもすべて養生いたします。
家具配置;引越当日でしたら、ご希望の配置に設置いたします。引越後は有料となります。

サカイ引越センターのオプションサービス
サービス項目 サービス内容
エアコンの着脱
ピアノの運送;専門業者に依頼し、ご希望がありましたら、クリーニング・調律もいたします。
マイカー輸送;専門業者に依頼し、お客様のご希望のお日にちにお届けいたします。
ペット輸送;専門業者に依頼し、大切なペットの健康状態を配慮してお届けいたします。
荷物の一時保管;建て替えやリフォームをされるお客さまが対象となります。
ハウスクリーニング;提携先のダスキン様へご希望のクリーニングサービスを対応していただきます。
その他サービス;引越後にダスキンのお掃除用品を1ヶ月無料レンタルしていただけます。

参加引っ越し業者一覧(あ行 大手業者を除く)

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者(口コミは引越し侍からの引用。一部表現を変えています)

アース引越サービス
対応地域:北海道・東北 / 関東・甲信越
会社概要
会社名:有限会社アース引越サービス
本社所在地:宮城県仙台市宮城野区扇町3丁目9-4
口コミ:
40代 男性:とても的確に作業をしてもらえました。とても早く作業してもらったおかげで、当日移動でしたが、新しい家の片づけをする時間もありました。
運び出しについても、搬入も丁寧に運んでもらいました。
次回引っ越しをする時は、またお願いしたいと思っています。
洗濯機の取り付けしていただきありがとうございました。
荷物の確認もちゃんとしていました。

40代 女性:いろいろと話を聞いてくださり、私の希望に添った引越しをして頂けました。電話応対や見積り、作業員の方、事前の電話確認なども、ダンボールを届けて下さった方も、みなさん気持ちの良い対応でした。対応してくださる方、全てが明るい対応で良かったです。また、引っ越しの際には、お願いしたいと思いました。



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

アイ・エヌ・ジー引越センター
対応地域:九州・沖縄
会社概要
会社名:有限会社スギショー
本社所在地:大分県由布市湯布院町下湯平2398

口コミ:
初めて引っ越し業者に頼みました。
とても不安でしたが、にこやかに対応していただきとても良かったです。
アルバイトの方も段取りが良く、社員の方とフレンドリーに話してるのに好感が持てました。
洗濯機のセッティングや、部屋の天井のシーリングまで付けていただき、すぐ使えたのはとてもありがたかったです。
今度引っ越しする友達にも伝えます。
段ボールの引き取りもしてくれます。
大満足でした。



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

愛知引越センター
対応地域:東海・北陸
会社概要
会社名:株式会社 愛知引越センター
本社所在地:愛知県尾張旭市大塚町2丁目8-1
口コミ:
30代 男性:見積もり時はさばさばしていて冷淡な感じでしたが、仕事やお客に対して正直かつ率直な人だと感じました。
見積もり額から、さらに値引きになりましたし、こちらの変更にも親切に対応してくれましたのでとても良かったです。
スタッフの方たちの作業スピードが早くびっくりしました。
とても丁寧に作業をしてくださり、トラブルなく終わることができました。
子どもがスタッフに話しかけて、少々迷惑をかけたののに嫌な顔もせずかまってくださっていました。
子どももなついていたので、安心して作業していただくことができました。
こちら側のミスで、どうしようかと思っていた洗濯機のトラブルにも、親切に提案し対応してくださり、無事に解決できました。本当に助かりました。
くださったダンボールの量もちょうどよく、ぴったり使い切ることができました。
お値段や作業内容を含め、また引越しすることがあればお願いしたいと思える業者さんでした。
お世話になり、本当にありがとうございました




ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

アイデア引越センター
対応地域:関東・甲信越
会社概要
会社名:株式会社アイデア
本社所在地:神奈川県足柄上郡中井井ノ口2419-20
アイデア引越センターの口コミ:
■非常にスピーディーな仕事ぶりでした。
■見積に来たときの対応がとてもよかったと思いますまた実際の引っ越しも予定よりてよかったと思っています。
■愛想が良くて作業員の方もとても頑張ってくれました。ですが多少汗が落ちていたので、それが気になっていました。




ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

アクティブ感動引越センター
対応地域関東・甲信越
会社概要
会社名:恵実物流株式会社
本社所在地:東京都府中市緑町1-16-1松山ビル3F

アクティブ感動引越センター の基本サービス
サービス項目
テープ;必要な数をダンボールと一緒にお届けします
ダンボール;荷物量に合わせ、最大50枚まで無料でご自宅にお届け
引っ越し後、無料で回収 (期限なし 例外あり)
ハンガー専用BOX;洋服を畳まずにそのまま運び出すことが可能
布団袋;ご契約の方 2枚まで無料サービス
引っ越し保険;全ての引っ越しが加入対象 
養生;建物の共有部分や部屋の中が傷が付かないよう、しっかり保護
家具配置;受付可能

アクティブ感動引越センター のオプションサービス
サービス項目
梱包資材;食器梱包シートを用意。
エアコンの着脱;着脱工事9,975〜 その他オプション
ピアノの運送;重量物専門の提携会社に依頼
マイカー輸送;全国対応可能
ペット輸送;全国対応可能
荷物の一時保管;可能
ハウスクリーニング;可能
その他サービス;不用品買取、大量処分も対応可能
■電話での見積依頼の時ですが、現場経験者が電話受け付けに対応してくれました。そのため、物量を伝えると、すぐに見積金額を伝えてくれたのがよかったです。他の引っ越し業者は電話受け付けが女性であるために、すぐには見積もりが出てきませんでした。
アクティブ感動引っ越しセンターさんは、引っ越し作業に関しての疑問や不安にもしっかりと受け答えしてくれて、すぐにお願いしたいと思い、引っ越しの依頼をしました。当日の引っ越し作業についてですが、到着1時間前に連絡をもらいました。そして予定通りに作業を開始することができました。最初に伝えしていた荷物の量よりも増えていましたけども、その分追加料金なしに気持ちよく運んでくれました。忙しく働いている作業中にもかかわらず、こちらの質問や確認事項にきちんと受け答えしてくれました。家の壁に傷をつけないために養生もしっかりとしてくれましたし、またテレビ等壊れやすい電化製品や、或いは段ボール箱一つでも丁寧に搬出してくださり、また搬入もしてもらったと感じています。会社の名前通りにアクティブで感動することができた引っ越し屋さんだったと思います。引っ越しのときはまた、一番先に連絡すると思います。
■引っ越しは朝9時の予定でしたが、少し早く来てくれました。リーダーの方は、明るい感じで挨拶もきちんとしていました。他の方は軽く挨拶する程度でほぼ外で荷物を受け取ってトラックに積み込みました。荷物の家の中から玄関に立っていた人に渡すのがリーダーの方だけだったために、私たちも荷物を玄関まで運ぶ手伝いをしました。女性と子供しかいなかったので、できればあと何人か家の中で作業をして欲しかったと思います。しかし荷物の積み込みはとても速くあっという間に終わりました。段ボールの引き取りは、玄関前に段ボールを出しておきましたけども、いつの間にか取りに来ていました。できれば一言声をかけて欲しかったと思います。料金はやすかったと思います。概ね満足することができました。
■今回この会社に決めたのは他社と料金を比較して価格が安かったからです。メールで見積を教えていただきましたが、概算を送ってくれたのがとてもよかったと思います。また見積もりに来てくださったスタッフの方の対応もとてもよかったと思います。きちんと要望に一生懸命答えようとしてくれた姿勢は信頼できそうな会社だと思いました。メールの内容もわかりやすく丁寧でした。
■この会社に決めたのは、見積の時の連絡が早く、また他社と比較して価格も安かったからです。大手の業者さんではありませんでしたが、でもきちんと作業してくれてとても満足することができました。知人に紹介するときにも是非この業者をお勧めしたいと思っています。
■こちらの要望に柔軟に対応していただき、とても助かったと思っています。荷物も全て丁寧に梱包してもらいました。ただもう少し作業が早かったらよかったのにと思うところはありましたが、でも概ね満足できる引っ越しとなってよかったと思います。



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

アサカワ引越センター
会社概要
会社名 浅川商事株式会社
本社所在地 福岡県糟屋郡粕屋町大字仲原2530-1


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

アップル引越センター
対応地域:関東・甲信越
会社概要
会社名 株式会社アップル
本社所在地:東京都中央区日本橋馬喰町1-5-6-9F


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

アネックス引越サービス
対応地域:関東・甲信越
会社概要
会社名 株式会社NBSロジソル
本社所在地 埼玉県越谷市流通団地3-3-11


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

安全輸送引越サービス
対応地域:関東・甲信越
会社概要
会社名 安全輸送株式会社
本社所在地 神奈川県横浜市戸塚区上矢部町2026


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

アイラブ引越センター
対応地域:九州・沖縄
会社概要
会社名 株式会社九州協栄
本社所在地 福岡市博多区金の隈3丁目14-33 CL 会館4F


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

アウル引越サービス
対応地域:
会社概要
会社名 株式会社ニューライフサポート
本社所在地 大阪府摂津市鳥飼本町3丁目16-1



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

AGEX JAPAN CO.,LTD
対応地域:北海道・東北 / 関東・甲信越 / 東海・北陸 / 関西 / 中国・四国
会社概要
会社名 エースグローバルエキスプレス株式会社
本社所在地 東京都足立区江北6-11-12



参加引っ越し業者一覧(か行 大手業者を除く)

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ガード引越センター
会社名 かみいちサービス株式会社
本社所在地 大阪府摂津市別府1-17-30
設立 1988年02月
代表者名 山田 芳和
免許番号 近運自貨348号



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ガッツムービングサービス
会社名 株式会社GENKI
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新吉田町5592
設立 2011年07月
代表者名 木村 元気、梶間 岳彦
免許番号 関自貸 第353号


■カメの引越便
会社名 有限会社ワークス
本社所在地 京都府京都市上京区大宮通寺之内半丁下る 東入る西北小路町422番地18
設立 2000年08月
代表者名 寺本 正治
免許番号 近運貨振第1915号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■カンダコアテクノ引越総合センター
会社名 株式会社カンダコアテクノ
本社所在地 東京都千代田区東神田3-1-13 神田浅草橋ビル
設立 2008年05月
代表者名 吉田 稔
免許番号 関自貨第1526号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■かまがた運送店
会社名 かまがた運送店
本社所在地 茨城県石岡市真家2502−242
設立 2002年09月
代表者名 鎌形 美輝雄
免許番号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■学生・単身引越ならハートフル!
会社名 株式会社 川由
本社所在地 株式会社ハートフル急配
設立 2004年05月
代表者名 山本 真一
免許番号 徳島陸運支局第408号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■鹿島引越センター
会社名 有限会社青山
本社所在地 茨城県鹿嶋市谷原1285
設立 1974年02月
代表者名 國安 清一
免許番号 関自貨1第1404号


参加引っ越し業者一覧(さ行 大手業者を除く)

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■サーコム引越センター
会社名 サーコム有限会社
本社所在地 兵庫県川西市向陽台2−2−5
設立 1986年03月
代表者名 松田 吉弘
免許番号 近運貨振内853号



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ザジャパニーズスピリット
会社名 株式会社TheJapaneseSpirit
本社所在地 兵庫県神戸市須磨区竜が台5-19-206
設立 2013年06月
代表者名 苅田 真吾
免許番号 近運自貨第780号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■サークルワン株式会社
会社名 サークルワン株式会社
本社所在地 福島県郡山市谷地本町25
設立 1989年09月
代表者名 千葉 和博
免許番号 東自貨第467号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■札幌通運の「さくらスマイル引越隊」
会社名 札幌通運株式会社
本社所在地 東京都港区三田3-12-14ニッテン三田ビル5F
設立 1950年03月
代表者名 木村 輝美



参加引っ越し業者一覧(た行 大手業者を除く)

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ダイウン引越センター
会社名 株式会社大運
本社所在地 東京都町田市小川1516-1
設立 1978年06月
代表者名 渋谷金隆
免許番号 東陸自2貨2第801号



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■タイツウ引越センター
会社名 水都商事有限会社
本社所在地 岐阜県大垣市室村町3-50-1
設立 1982年03月
代表者名 若松 忍
免許番号 中運自貨二第1016号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者

■ダイキュー運輸
会社名 ダイキュー運輸株式会社
本社所在地 佐賀県鳥栖市酒井市西町839-1
設立 2005年05月
代表者名 馬場 正昭
免許番号 九貨物第248号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■太陽引越サービス
会社名 太陽工業株式会社
本社所在地 広島県広島市中区江波南2丁目15番17号
設立 1947年01月
代表者名 永吉 伸光
免許番号 中国自認第1277号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ダック引越センター
会社名 アートバンライン株式会社
本社所在地 東京都八王子市堀之内3-10-1(引越事業本部)
設立 1968年08月
代表者名 寺田 寿男
免許番号 関自貨2 第892号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ダイショー引越サービス
会社名 株式会社大祥
本社所在地 京都府京都市伏見区横大路一本木46番1号同15番
設立 2008年06月
代表者名 田中 大策
免許番号 近運自貨第1101号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■宝島引越センター
会社名 株式会社宝島引越運輸
本社所在地 熊本県玉名市青野1129-1
設立 1995年05月
代表者名 道口 裕一
免許番号 九運自第1128号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■田村引越サービス
会社名 FOUR S TAMURA株式会社
本社所在地 三重県名張市下比奈知1413-1
設立 2001年04月
代表者名 田村 秀樹
免許番号 中運自貨振第893号 中運自貨108号

参加引っ越し業者一覧(な行 大手業者を除く)

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■なかむらトランスポート引越センター
会社名 有限会社なかむらトランスポート
本社所在地 大分県別府市古市町881番地187(古市工業団地内)
設立 1999年06月
代表者名 中村 吉博
免許番号 国土交通省・事業者番号 950001329



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■中村引越センター
会社名 中村トランスポート株式会社
本社所在地 福岡県糟屋郡篠栗町大字田中221-24
設立 2012年10月
代表者名 中村 治久
免許番号 九運貨物 第253号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ニコニコ引越センター
会社名 株式会社フェイスフル
本社所在地 福岡県大野城市乙金東4丁目2番14号
設立 2014年05月
代表者名 劉京
免許番号 九運貨物第271号

参加引っ越し業者一覧(は行 大手業者を除く)

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■はこびー引越センター
会社名 株式会社ホームハンズマツモト
本社所在地 兵庫県神戸市東灘区御影塚町1丁目10−7
設立 1986年08月
代表者名 松本 賢吾
免許番号 近運兵貨第601号



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ハロー引越サービス
会社名 株式会社ハロー引越サービス
本社所在地 京都府京都市西京区桂徳大寺町北町144
設立 1989年11月
代表者名 川口 芳郎
免許番号 近運自貨1394号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ハイ・グッド引越センター
会社名 有限会社ハイ・グッド
本社所在地 福岡県福岡市東区松島6-14-12
設立 1991年03月
代表者名 井上俊治
免許番号 九運福本第3578


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■パックメールジャパン
会社名 株式会社明新運輸
本社所在地 大阪府大阪市阿倍野区美章園2丁目20番1号
設立 1949年01月
代表者名 大谷 宗樹
免許番号 大阪第8454号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ハト引越センター
会社名 鳩運輸株式会社
本社所在地 福岡県北九州市小倉北区親和町3-20
設立 1955年05月
代表者名 松波広子
免許番号 第1073号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■博多引越本舗(北九州引越本舗)
会社名 有限会社 幸桜
本社所在地 福岡県糟屋郡志免町別府3-13-3
設立 2005年12月
代表者名 山川 高浩
免許番号 九運貨物 第802号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ハロー引越センター
会社名 有限会社ハロー
本社所在地 東京都府中市日新町3-29-1
設立 1997年06月
代表者名 溝口淳一
免許番号 関自振第4号

参加引っ越し業者一覧(ま行 大手業者を除く)

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■マーチ引越センター
会社名 堀井運送株式会社
本社所在地 東京都中野区弥生町1-38-21
設立 1957年10月
代表者名 堀井 亮木子
免許番号 五七東陸自貨二第二三三号



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■町の引越屋さん
会社名 HTS株式会社
本社所在地 兵庫県加古川市別府町西町58-4
設立 2010年03月
代表者名 苫米地 修
免許番号 近運貨二第863号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■マイスター引越センター
会社名 株式会社マイスター引越センター
本社所在地 大阪府茨木市横江2-3-23
設立 2004年03月
代表者名 国澤 崇
免許番号 近運自貨第1905号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■まこと引越センター
会社名 株式会社誠和運輸
本社所在地 北海道札幌市東区中沼西1条1丁目8番10号
設立 1994年01月
代表者名 上田 則幸
免許番号 北自貨第396号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■まつり引越サービス
会社名 株式会社ワークオール
本社所在地 東京都渋谷区代々木2-11-12南新宿セントラルビル6F B室
設立 2006年02月
代表者名 大井 久仁彦
免許番号 関自貨第1427号

参加引っ越し業者一覧(や行 大手業者を除く)

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■やさか引越センター
会社名 やさか運輸株式会社
本社所在地 東京都東村山市美住町1-14-19
設立 1988年10月
代表者名 石井 慎一
免許番号 関自貨第2第2674号



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ヤマサ引越センター
会社名 株式会社ヤマサ商事
本社所在地 新潟県岩船郡関川村大字大島1071
設立 1971年10月
代表者名 大滝弥一
免許番号 新自貨第14号

参加引っ越し業者一覧(ら行 大手業者を除く)

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ライフポーター
会社名 株式会社渡辺運輸
本社所在地 埼玉県新座市堀ノ内1-6-44
設立 1971年04月
代表者名 渡辺富男
免許番号 関自貨2第2749号



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■らくだの引越便
会社名 株式会社栄光社
本社所在地 愛知県西春日井郡豊山町豊場流川77
設立 1982年01月
代表者名 高橋 三郎
免許番号 中運自貨振第832号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ラクダの引越便中国トラック
会社名 株式会社中国トラック
本社所在地 広島県広島市西区草津港2丁目5-32
設立 1962年07月
代表者名 寺迫 正男
免許番号 中国自免第1989号

参加引っ越し業者一覧(わ行 大手業者を除く)

ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ワールド引越サービス
会社名 株式会社ワールドコーポレーション
本社所在地 大阪府枚方市長尾家具町3-3-2
設立 1990年03月
代表者名 山本 義浩



ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■わか引越センター
会社名 有限会社わか引越センター
本社所在地 京都府亀岡市ひえ田野町佐伯琴敷40-2
設立 1984年01月
代表者名 和歌 正廣
免許番号 京運貨第916号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ワクワク引越サービス
会社名 株式会社ワクワク引越サービス
本社所在地 茨城県下妻市大木1351番地
設立 1999年09月
代表者名 大作友秀
免許番号 関自振第106号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■笑っ越しでお引っ越し
会社名 有限会社ワラマック
本社所在地 静岡県磐田市松本213
設立 2006年02月
代表者名 藁科 実
免許番号 中運自貨第281号


ネットの一括見積もり参加引っ越し業者
■ワン・ツー・引越の中越通運
会社名 中越通運株式会社
本社所在地 新潟県新潟市中央区日の出三丁目4番15号
設立 1970年12月
代表者名 代表取締役社長 中山 和郎
免許番号 新陸自貨第223号

引越しの見積もりの相場について

引っ越しには、定価は存在していません。
価格は流動的で、繁忙期には高くなり、それ以外の時期には安くなります。

また、曜日によっても価格は違っていますし、また荷物の量や距離、また付帯サービスをどうするかによっても異なってきます。
なので、業者に見てもらってでなければ、正確な見積もりは出てきません。

しかし、何も目安となるものがないと、交渉がしにくいのも事実です。
以下は、一括見積で有名な幾つかの企業が公表している見積もり価格になります。

R社調べ
通常期(5月〜1月)


単身(荷物小) 単身(荷物大) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
全平均 42,000円 54,000円 71,000円 87,000円 112,000円 161,000円
〜15km未満(同市区町村程度) 34,000円 45,000円 60,000円 75,000円 96,000円 141,000円
〜50km未満(同都道府県程度) 36,000円 45,000円 68,000円 83,000円 113,000円 147,000円
〜200km未満(同一地方程度) 42,000円 61,000円 82,000円 98,000円 132,000円 188,000円
〜500km未満(近隣地方程度) 53,000円 77,000円 104,000円 136,000円 172,000円 230,000円
500km以上(遠距離地方程度) 61,000円 96,000円 152,000円 185,000円 228,000円 330,000円


繁忙期(2月〜4月)
単身(荷物少ない) 単身(荷物小) 単身(荷物大) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
全平均 49,000円 68,000円 90,000円 115,000円 147,000円 198,000円
〜15km未満(同市区町村程度) 39,000円 53,000円 72,000円 90,000円 115,000円 140,000円
〜50km未満(同都道府県程度) 48,000円 58,000円 82,000円 107,000円 132,000円 188,000円
〜200km未満(同一地方程度) 46,000円 72,000円 100,000円 132,000円 177,000円 239,000円
〜500km未満(近隣地方程度) 53,000円 91,000円 138,000円 177,000円 231,000円 314,000円
500km以上(遠距離地方程度) 67,000円 112,000円 200,000円 266,000円 297,000円 370,000円



K社調べ
通常期(5月〜2月)
単身(荷物小) 単身(荷物大) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
〜15km未満(同市区町村程度) 29,000円 38,000円 64,000円 77,000円 97,000円 118,000円
〜50km未満(同都道府県程度) 33,000円 40,000円 68,000円 77,000円 91,000円 106,000円
〜200km未満(同一地方程度) 43,000円 50,000円 76,000円 93,000円 136,000円 144,000円
〜500km未満(近隣地方程度) 52,000円 63,000円 109,000円 120,000円 116,000円 166,000円
500km以上(遠距離地方程度) 50,000円 96,000円 115,000円 136,000円 149,000円 153,000円


繁忙期(3月〜4月)

単身(荷物少ない) 単身(荷物小) 単身(荷物大) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
〜15km未満(同市区町村程度) 34,000円 47,000円 81,000円 94,000円 117,000円 142,000円
〜50km未満(同都道府県程度) 40,000円 49,000円 83,000円 99,000円 113,000円 122,000円
〜200km未満(同一地方程度) 53,000円 60,000円 102,000円 138,000円 153,000円 128,000円
〜500km未満(近隣地方程度) 49,000円 73,000円 111,000円 183,000円 181,000円 321,000円
500km以上(遠距離地方程度) 62,000円 81,000円 150,000円 184,000円 213,000円 257,000円



A社調べ
通常期(5月〜2月)
単身(荷物小) 単身(荷物大) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
全平均 27,000円 33,000円 60,000円 65,000円 70,000円 80,000円
〜15km未満(同市区町村程度) 20,000円 26,000円 50,000円 60,000円 65,000円 76,000円
〜50km未満(同都道府県程度) 22,000円 30,000円 58,000円 70,000円 90,000円 -
〜200km未満(同一地方程度) 30,000円 42,000円 76,000円 82,000円 90,000円 140,000円
〜500km未満(近隣地方程度) 43,000円 58,000円 126,000円 - 130,000円 195,000円
500km以上(遠距離地方程度) 54,000円 74,000円 150,000円 185,000円 220,000円 -


繁忙期(3月〜4月)

単身(荷物少ない) 単身(荷物小) 単身(荷物大) 2人家族 3人家族 4人家族 5人家族以上
全平均 37,000円 50,000円 78,000円 100,000円 108,000円 113,000円
〜15km未満(同市区町村程度) 26,000円 35,000円 65,000円 76,000円 95,000円 -
〜50km未満(同都道府県程度) 31,000円 43,000円 70,000円 112,000円 116,000円 -
〜200km未満(同一地方程度) 47,000円 62,000円 98,000円 150,000円 161,000円 190,000円
〜500km未満(近隣地方程度) 58,000円 85,000円 180,000円 205,000円 255,000円 345,000円
500km以上(遠距離地方程度) 80,000円 105,000円 200,000円 300,000円 350,000円 358,000円


1 月の引越しの相場


年が明けての最初の月である1月は、人口の移動が最も少ない月と言われています。
つまり、引っ越し業界の中で一番閑散期となります。

繁忙期ならお客に対して価格面で強気にである引っ越し業者も、閑散としている月は1件でも多くのお客を確保したいものです。
なので、価格をかなり下げてくることも考えられます。
安い価格の見積もりを引き出すためには、複数の業者を競わせる必要があります。

引越しの見積もりの相場ー2月


2月は繁忙期に入る直前で、1月と比較すると引っ越しをする人も多くなりますが、それでも繁忙期と比べるなら引っ越しをする人も数はそれほど多くはありません。なので、繁忙期よりは安く引っ越しをすることができます。
しかし、下旬になってきますと、引っ越しの依頼をしてくる人の数が激増しますので、安い見積もり価格を出してこなくなることも考えられます。
2月でおすすめなのは、上旬に引っ越しをすることです。

引越しの見積もりの相場ー3月


3月は引っ越し業者が一年のうちで一番忙しくなる時期です。
依頼してくる数も多く、よって価格も他の月と比較してかなり高くなります。
もし少しでも安い価格にしたいのなら、土日や祝日を避けたり、また時間指定をしないなどの工夫が必要でしょう。

引越しの見積もりの相場ー4月


4月も引っ越しする人多く繁忙期になります。特に、4月上旬は引っ越しがピークを迎えるので、依頼が遅くなると引越し業者を見つけることが困難になることも十分に考えられます。もし幾らかでも安い価格での引っ越しを望むなら、土日や祝日を避けたり、また時間指定をしないなどの工夫が必要でしょう。
下旬になるとピークも過ぎますので、比較的安い価格でお願いできるかもしれません。

引越しー6月の相場


6月の引越しは安いという傾向が出ています。その理由は6月は梅雨に入るからです。
そのため引っ越しをする人が少なくなります。

ですから、6月は安い引っ越しをしたいという人には絶好の機会です。

引越しー7月の相場


7月も、梅雨のために雨がよく降る時期ですが、6月と比較するなら引っ越しをする人は多くなります。
多くなるといっても、繁忙期という程ではありません。

なので、6月と比べるなら、若干引っ越しの見積もり価格は高めになることも考えられます。

引っ越し閑散期?9 月


8月は夏休みを取り、家族みんなで手伝うことができるということで、引っ越しをする人も多いようです。
それと比べるなら、9月に引っ越しをする人については若干の落ち着く月です。
最も引っ越しの需要が冷え込む1月以外の月の中では、閑散期と言えるでしょう。


引越しの見積もり相場ー11月


10月と比較すると、11月はやや落ち着きを見せ、引っ越しが少なくなる閑散期です。
なので、業者としてもお客を確保しようと躍起になるので、上手に交渉することによって安い価格での引っ越しを実現させることができるでしょう。

引越しの見積もりを愛知で安い価格で

愛知県から県内、また県外に引っ越しをするので、見積もりをする場合、どこの業者の見積もりが人気があるのでしょうか?また、家族だけでなく単身も安いでしょうか?引っ越し侍によると、第一位はサカイ引っ越しセンター、第二位がアーク引越しセンター、第三位がアリさんマークの引越し社が愛知県では人気の業者のようです。なので、家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも見積もりをしてみるようにおすすめします。

サカイ

まま

2人ですごく一生懸命運んでくれていた。スピード意識している感があり少し雑さは気になった。キッチン指定した段ボールが二階に置いてあった。

1度は履き替えていたが雨で結局1人の方は新居でも靴下が濡れていて床に濡れた足跡がついていた。使用感のある靴だったので雨の日は靴の選択を改めて欲しいと思った。親切さや愛想がもう少し欲しかった。大きなトラブルはなかったし安さ重視で選んだのでこんなものかな、という感想です。

当日は台風の影響で雨と風が強く作業者も大変だったかと思慮。

引越し先は近所だったのにも関わらず長時間の作業となりましたが、終始気配りも良く丁寧で一所懸命に頑張ってくださいました。

作業者3名付けてくれれば尚良かったかなと思います。

見ていて少し可哀そうになり、せっかく全てお任せプランだったのに自分も結構作業してしまいました。

引越しの見積もり!千葉と愛知の間

千葉から愛知、愛知から千葉に引っ越しをしようと考えている人もいます。どの業者を選ぶと良いでしょうか?また、家族だけでなく単身も安いでしょうか?やはり人気があるのは大手の業者が人気があります。サービスの充実度も、その理由の1つですが、安い価格で引っ越しをしたいなら、一括見積もりサイトをおすすめします。なので、家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも見積もりをしてみるようにおすすめします。

愛知県と大阪府間引越しの見積もりを安い価格にできるか

愛知県から大阪に引っ越すので見積もりを、家族や単身の引っ越しを含め、安い価格にしたいという人もいます。赤帽も安いですが、一括サイトを活用して、業者を競わせるのも、安い引越しをするのには有効といえます。ぜひ、活用し、家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも見積もりをしてみるようにおすすめします

愛知県で引越し見積もりをするときの注意!

愛知県で引越しの見積もりをするときの注意ですが、家族だけでなく単身も含め、安い見積もりを出してもらうことに腐心すると、後で痛い目に遭うことがあります。サービスの内容についても十分に精査して、家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも満足のいく引越しになるようにおすすめします。

引っ越しのサカイで見積もり!愛知県

愛知県では、サカイ引越センターが一番人気のある業者です。家族だけでなく単身も安いでしょうか?サカイ引越センターは見積もりを安く出してくるというわけではありませんが、信頼できる業者という評判で、特に作業員を十分に教育していると感じる人が多いようです。

サカイ引越センターで家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも見積もりをしてみるようにおすすめします。

引越しの見積もりー相見積もりは引っ越しを安い値段にするのに必要不可欠

相見積もりという言葉を知っている人もいるでしょう?これは引越し用語で、引っ越しを安い値段に抑えたいという人には、不可欠な行為です。なぜなら、引っ越しは相見積もりをすることによって、値段を下げる事ができるからです。

引っ越しの見積もりー相見積もりとは?

相見積もりとは、引っ越し専用の語彙と言うわけではありませんが、引っ越し業界では良く使われる言葉です。これは、引っ越しの見積もりを1社にするのではなく、幾つもの引っ越し業者から見積もりを出してもらうということです。これによって競争が生じ、引っ越しの価格が安いものになっていきます。

引越しの見積もりー後で断る方法

いろいろな引っ越し業者と見積もりをした後に、最終的に1社に絞られることになります。
では、お願いしない業者にはどのように対応したら良いのでしょうか?

そのまま放おっておけば良いと考えるのは得策ではありません。
見積もりをした業者は、お願いするかどうかの連絡を待っています。
なので、お客からなかなか連絡がない場合には、業者の方から連絡を入れてくるでしょう。

もし、とっくの間に決まっていたということを知ったなら、クレームを言う業者もいるかもしれません。
そのようなトラブルに巻き込まれないためにも、断るすべての引っ越し業者に連絡をするようにしましょう。

もし電話で連絡するのが嫌だと言う場合には、メールで連絡するようにしましょう。

姶良の引越しを見積もりしてもらおう

姶良からの引っ越しは、どの業者を選ぶと良いでしょうか?また、家族だけでなく単身も安いでしょうか?引越し侍のランキングでは、鹿児島県では、スタイル引越センターが第一位、サカイ引越センターが第二位担っています。人気という面なら、家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも含めそうした業者から選ぶ事ができるかもしれません。

会津若松で引越し!見積もりは、どの業者に依頼する?

会津若松から県内に、また県外に引っ越しをする場合。どの業者から見積を取ると良いでしょうか?また、家族だけでなく単身も安いでしょうか?福島県では、アップル引越センターが人気があります。他の大手の業者と比較すると、安いというのが1つの人気の理由のようです。家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも見積もりをしてみるようにおすすめします。

引越しの見積もりー青森市で

青森市から、市内に、また県内や県外に引っ越しをするなら、家族だけでなく単身もも含めどの業者がおすすめでしょうか?

引っ越し侍の青森県のランキングでは、ハート引っ越しセンター、サカイ引越センターが人気を占めているようです。また、安い業者をとにかく見つけたいと言うなら、家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも見積もりも含め一括見積もりサイトの活用をおすすめします。

青森県で引越し見積もり!注意点は?

引っ越しの見積もり書を作成する時、依頼したサービスを見積もり書の中に確実に書き込んでいるかどうかに注意するようおすすめします。これは青森県での引っ越しに限りませんが、見積もり書にかかれていないと、サービスが実施されないと言うこともあり、トラブルの原因ともなるので、確実にみておくようにおすすめします。

青葉区の引越しの見積もりについて

横浜市は引越し業者の激戦区で、青葉区もそうです。横浜では大手の業者も人気がありますが、中小も業者も安いなどの理由で人気があります。では、どの業者が家族だけでなく単身も安いでしょうか?アップル引越センター、引っ越しのシードといった業者は人気が高い業者となっています。なので、家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも見積もりをしてみるようにおすすめします。

引越しの見積もりーアクティブの評判は?

アクティブとは、アクティブ感動引越しセンターのことです。アクティブ感動引越しセンターの評判は、どうなっているでしょうか?お客様によって、評価が真っ二つに分かれるようです。安い価格で凄くいいという人もいれば、少々呆れ気味の利用者もいます。

アクティブ感動で引越見積りをしますか?

上に書いたように、利用者によって、アクティブ感動引越しーの評価は違ってきます。アクティブ感動引越しセンターにのみ見積もりを依頼すると言うよりは、一括見積もりサイトで複数の業者に依頼することをおすすめします。

引越しの見積もりー秋田県で

秋田県で人気のある引っ越し業者は、しあわせ便利引っ越しセンターです。作業員の人柄が良いという口コミがみられるように、作業員の応対には一定以上の評価があり、満足の行く引っ越しができる可能性が高いといえます。家族だけでなく単身も安いでしょうか?家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも見積もりをしてみるようにおすすめします。

愛知の引っ越しをサカイで見積もりを取る

愛知に住む人の中には、サカイ引越センターに見積もりを出してもらおうとする人もいるでしょう。パンダのキャラクターで有名なサカイ引越センターですが、愛知にはいくつかのサカイの支社があります。

■サカイ引越センター 名古屋北支社
  名古屋市名東区若葉台811
  0120-061-499
  担当地区:名古屋市名東区、名古屋市東区、尾張旭市、長久手市

■名古屋東支社
  愛知県日進市赤池町箕ノ手30-1
  0120-064-599
  担当地区:みよし市、日進市、名古屋市千種、名古屋市昭和区、名古屋市天白区、愛知郡

■名古屋西支社
  名古屋市中川区富田町大字千音寺字狭間4629-1
  0120-065-799苦
  担当地区:名古屋市中村区、名古屋市中川区、名古屋市中区、名古屋市西区、あま市、愛西市、清須市、津島市、弥富市、海部郡

■名古屋南支社
  名古屋市南区荒浜町5-18
  0120-067-199
  担当地区:名古屋市港区、名古屋市中区、名古屋市南区、名古屋市熱田区、名古屋市緑区、名古屋市瑞穂区

■多治見支社
  岐阜県多治見市金岡町2-8
  0120-967-423
  担当地区:犬山市 小牧市 瀬戸市 丹羽郡

■一宮支社
  一宮市富士4-7-10
  0120-067-699
  担当地区:一宮市、稲沢市、岩倉市、江南市、北名古屋市、西春日井郡、清須市
  
■豊橋支社
  豊橋市下池町橋口46-2
  0120-866-141
  豊橋市、蒲郡市、新城市、田原市、西尾市、豊川市、額田、北設楽郡

■岡崎支社
  岡崎市宇頭町字久屋名37-1
  0120-669-141
  岡崎市、碧南市、安城市、高浜市、豊田市

■刈谷支社
  刈谷市一ツ木町8-10-1
  0120-067-599
  担当地区:刈谷市、常滑市、大府、知多市、知立市、東海市、半田市、豊明市、知多郡
  

サカイ引越センターに引っ越しの見積もりをお願いしたい場合には、それぞれの担当地区が決まっているようなので、ご自分がお住いを担当している支社に問い合わせをすると良いでしょう。

もし、サカイ引越センターにどうしても決めていルノなら、別ですが、そうでないなら一括見積もりをおすすめします。一括見積もりサイトを活用することで、引っ越しの費用を安いものにすることができます。  

  

引越しの見積もりを旭川で取る

旭川は、北海道の中心にある都市で、北海道では2番めに大きい都市です。

北海道で一番高い山、旭岳があり、大雪・十勝連山など雄大な景色を見ることのできる美しい街です。

アサヒカワで一番有名なのは、旭山動物園でしょう。
動物の展示に関して、空風をしていることで来場者が非常に多いが特徴です。

大学は旭川大学、旭川医科大学などいくつもあるので、旭川に引っ越しをしてくる大学生も多いでしょう。
学生の引っ越しなら、できるだけ安い見積もりにしてほしいと思うでしょう。

一括見積もりサイトの利用をおすすめします。


大手の引っ越し業者を利用する人もい多いと思いますが、地元に密着した業者がいいという人もいると思います。
そのような方たちのために地元の引っ越し業者を一部ご紹介します。

■空間引越センター
 旭川市豊岡12条7丁目1−2
  0120-154385


■旭神運送
  旭川市川端町4条8丁目2−13
   0166-54-3437


なお、旭川で引っ越し業を営んでいる業者を別ページで紹介しています。

引越しの見積もりを秋田市で

秋田市内で引っ越しを考えているもいるでしょう。しあわせ便利引っ越しセンターも良いですが、他にも安いだけでなく、サービスが充実下業者がいろいろあります。なので、一括見積もりサイトを活用して、安い価格と質を両立している業者を選定するようにおすすめします。

引越しの見積もりを昭島市で

昭島市で引っ越しをする場合、家族だけでなく単身も含めどの業者が安い値段で引っ越しをしてくれるでしょうか?ワクワク引っ越しサービスや人力引越社、LIVE引っ越し社、ハート引っ越しなどは安いという口コミが見られます。安いだけでなく、家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しもも含めトータルで満足できる引っ越し社を選ぶようにおすすめします。

安城市で引越しの見積もりを取る

安城市で引越しの見積もりを取るとしたら、どこがおすすめの引っ越し業者になるでしょうか?家族だけでなく単身も安いでしょうか?大手の業者も気になるところですが、地元の業者も検討するようにおすすめします。大手ほどではないものの、サービスが良かったり、安い価格だったりします。家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも見積もりをしてみるようにおすすめします。

引越しの見積もりを明石でする

明石で引っ越しをする場合、大手の引っ越し業者とともに、地元の業者からも家族だけでなく単身もも含め見積もりを取ることをおすすめします。引越しの匠はかなり安い価格を出してきますが、対応もいいという評判があります。他の業者も良い業者がたくさんあります。なので、家族の引っ越しだけでなく、単身の引っ越しも見積もりをしてみるようにおすすめします。

引越しの見積もりー単身で赤帽でする

引っ越しの見積もりを赤帽でしてみようと思う人もいるでしょう。ところで、赤帽には、単身はいくら程引越し料金がかかるのでしょうか。赤帽では、作業が1時間以内の走行距離が20キロ以内なら13,500円が基本料金です。ただし、都道府県によって、この料金は増減します。

赤帽の引越しー見積もりの電話をするには?

安い費用で引っ越しができることで人気の赤帽ですが、もし赤帽で引っ越しの見積もりをしてもらいたなら、どこに電話をすると良いでしょうか?全国共通0120-400-111にかけると、近くの赤帽組合に繋がります。

赤帽で引越しー大阪で見積りをするには?

赤帽は安い価格の見積もりを出すことで有名ですが、大阪の赤帽の連絡する場合にも、上記の電話番号にかけることができます。また、06-6782-1117は、赤帽大阪引っ越しセンターへ繋がりますので、活用できるでしょう。

引越しの見積もりを明日やってくれるか?

引っ越しをすぐにしたいので、明日にでも見積もりをしてもらいたいともうかもしれません。では、依頼した翌日に見積もりをしてくれるのでしょうか?業者の中には、行ってくれるところもあります。しかし、数は多くないかもしれません。ですので、一括見積もりサイトを利用して、業者を探すことをおすすめします。安い引っ越し業者を見つけるためにも、その方法をおすすめします。

引越しの見積もりー芦屋

芦屋市で、家族や単身の引っ越しで、安い価格で引っ越しをしたい人も多いでしょう。芦屋市を含めた兵庫県では、アリさんマークの引越し社やサカイ引越センターといった業者が人気があります。特にアリさんは、料金が安いという口コミが多く、人気の一因となっています。また、引越センター アイキョーなども人気があります。

引越しの見積もりー旭川で

旭川で、家族や単身の引っ越しで、安い価格で引っ越しをしたい人も多いでしょう。北海道旭川では、大手以外に、引越しのプロロ、エール引越センターといった引っ越し業者がサービスや安い価格面で良かったと言う人が多いようです。

引越しの見積もりー札幌と旭川の間

旭川から札幌へ、また札幌から旭川へ、家族の引っ越し、単身の引っ越しを安い価格で行うにはどうしたら良いでしょうか?やはり、おすすめは一括見積もりサイトを活用することです。安い引っ越し業者を見つける事ができるでしょう。

引越しの見積もりー朝霞市

朝霞市で、単身や家族の引っ越しを安い見積もり価格にしたいという人も多いでしょう。もちろん、価格だけでなく、サービスも納得いく引っ越しをしたいでしょう。朝霞市を含む埼玉県では、大手業者以外に、ヨシダトランスポートやLIVE引っ越しサービスなどが人気があるようです。単身、家族の引っ越しも安い価格になるように頑張ってくれるでしょう。

引越しの見積もりを明日と指定しても、やってくれるか

何かの事情で、すぐに引っ越しをしなければならないというケースもあるでしょう。
では、引っ越し業者は、明日に引っ越しの見積もりをしてほしいとお願いすると、引き受けてくれるでしょうか?

引き受けてくれるところもあります。
しかし、そのような業者を見つけるのは大変かもしれません。
それで一括見積もりサイトを利用することをおすすめします。
そうすることで明日に見積もりをしてくれる引っ越し業者を見つけやすくなりますし、また複数の業者が手を挙げるなら価格交渉も有利に行なうことができ、安い引っ越しを実現することができるからです。

引越しの見積もりー芦屋の引っ越し業者

芦屋から引っ越しをする時に大手の引っ越し業者に依頼しようか、それとも地元密着型の引っ越し業者にお願いしようかと悩むかもしれません。
大手に引っ越し業者というと、サカイ引越センターやアート引越しセンターなどがあります。

またハトのマークの引越センター宝塚・三田センターも芦屋にはあります。
 芦屋市津知町1 電話:0797-34-1954


またそれ以外の引っ越し業者もご紹介します。
■アワイ引越荷造センター 芦屋市西蔵町13?23 0797-22-0709

■赤帽円満堂サービス
659-0021 兵庫県芦屋市春日町13−20
0797-63-5666

■赤帽成信運送
659-0022 兵庫県芦屋市打出町5−15
0797-35-0662

■新響ミュージック・サロン芦屋(ピアノ運送)
659-0065 兵庫県芦屋市公光町10−2
(代) 0797-31-6604

引越しの見積もりー淡路市で

淡路市から引っ越しをするので見積もりを引っ越し業者にお願いするなら、どこが安く、人気があるでしょうか?アリさんマークの引っ越し社やサカイ引越センターなども人気がありますが、引っ越しの匠も人気があります。思ったよりも安い価格で引っ越しができるので、とても人気のある引っ越し業者です。

引越しの見積もりー荒川区

東京の荒川区で引っ越しの見積もりを引っ越し業者に出してもらおうとしている人もいるでしょう。できるだけ、安い引っ越しを実現したいものですね。東京23区すべてがそうですが、はやり大手の引っ越し業者が荒川区では、人気があります。

引越しの見積もりーアリさん

引っ越しの見積もりをアリさんマークの引越社にお願いしようと考えている人もいるでしょう。アリさんマークの引越社を利用した人は、どんな感想を持っているでしょうか?

荷物だしの時には5名のスタッフに手際よく進めてもらえたが、地方(徳島)への引っ越しだったので、荷物を入れる際は2名のスタッフだけで大変そうだった。 時間も4時間程度かかった。 少し長く感じた。 段ボールは追加で10枚お願いしたら、すぐに届けてくれた。 しかし衣料品を段ボールに詰めすぎたのが原因だが、当日ハンガー掛け用の専用ケースがたくさんあることを聞かされた。 事前の説明で一言言ってもらえれば準備も楽だったと思った。 次からはぜひ案内に加えたほうが良いと思います。 また支払方法は現金にしたが、後でカードで支払うと割引が効くという案内を見た。 実際は値引き額に含まれていたのかもしれませんが、最初に案内してもらっていたほうが信頼できると感じた。

引越しの見積もりー単身、アリさんはどうなのか?

アリさんマークの引越社で単身の引っ越しを頼んだ人は、実際に作業をしてもらい、どのような感想を持っているでしょうか?

見積もりの粗品は掃除用の洗剤のみで、他社などと比べると少し劣るかなと感じた。 ダンボールは1人暮らし用としては丁度良い量だったので問題なかった。 どの引っ越し会社でも常套手段ではあるが、最初高い金額から「割引頑張ります」みたいなアピールは正直要らず、逆に印象が怪しくなるのでやめた方がいいのではないかと思った。 不要物の引き取りサービスの金額が少し高いように感じた。 また、1番安いコースではシューズケースが付いておらずすこし残念だった。 引っ越しの作業は3人で、お願いしていた時間よりも早く来て頂けたのでその点は良かった。 また、作業の早さについても特に遅いわけでもなく、アルバイトを雇っているとは思うが愛想も挨拶もしっかりしていて好印象であった。 洗濯機もサービスで接続設置してもらったので、引っ越しの作業員については好印象で特に不満はありません

引越しの見積もりーアットホームとは?

アットホームは引越し侍と同じように引っ越しに見積もりを一括して引っ越し業者に依頼できるサイトです。2017年8月現在11社が参加しています。大手の業者が多く見受けられます。なので、大手に引っ越しを依頼したいという人には良いかもしれません。しかし、地元に密着下業者への依頼も考えているなら、引越し侍の方が便利のようです。

引越しの見積もりをwebで

引っ越しの見積もりを電話をかけて、引越し業者に依頼する人も少なくありません。しかし、電話は煩わしいという人もいるでしょう。そのような人におすすめなのは、webでの一括見積を依頼することです。特に、複数雨の業者を競わせて安い価格で引っ越しをしたいという人には、もってこいのサービスです。

引越しの見積もりーウェブクルーとは

ウェブクルーとは引っ越しの見積もりを一括して依頼できるサイト「ズバット引越し比較」を運営している会社です。2017年8月現在225の引っ越し業者が参加しています。引っ越し侍よりは多少参加業者が少ないですが、それでも大きな一括見積もりサイトになります。

引越しの見積もりはうざいか?

引っ越しの見積もりを一括して依頼すると、沢山の業者から電話がかかってくるので、それがうざいと感じる人もいます。引っ越しの一括見積もりを依頼すると、業者もお客を囲い込もうと必死になるので、お客のうざいと感じることをしてしまうのかもしれません。夜昼電話がひっきりなしにかかってくるとそう感じるかもしれません。

引越しの見積もりを宇都宮市で

宇都宮市から引っ越しをするので、見積もりを依頼したいという人もいるでしょう。引っ越しは大手が安心と言うことで、大手の引っ越し業者に依頼する人もいます。栃木県で人気のある大手の引っ越し業者と言うとアート引越センター、アーク引越しセンターが人気があり、安いという人もいます。

引越しの見積もりで嘘は良いのか?

引っ越しの見積もりで正式に依頼する場合には、契約書を交わすことになります。その契約書には個人情報など重要な事柄を記述していくことになります。しかし、個人情報を教えたくないから、嘘を行ってもいいのだろうと考えるかもしれません。果たして、そのように嘘をついても大丈夫なのでしょうか?詳しくは別ページで説明しています。

引越しの見積もりの内訳は?

引っ越しの見積もりは、どのような費用で構成されているのでしょうか?

基本的に、引っ越しの見積もりは、3つに分かれています。
1つは、人件費です。引っ越しに要する人数がどれほどかによって、引っ越しにかかる費用は違ってきます。
2つめは、運送料です。どのような大きさのトラックを使用するのか、距離はどれほどか、燃料代はどれくらいかかるかによって決まります。
3つめは、サービス漁になります。ダンボールや荷造りなど、どのようなサービスを利用するかによって、値段が安い価格になったり、高くなったりします。

引越しの見積もりーウォーターサーバーの利用で安い価格になる?

引っ越しの見積もり時に、ウォーターサーバーを利用してみるように勧める引っ越し会社もあります。
ウォーターサーバーを利用することで、○万円割引しますと申し出てきます。


ウォーターサーバーを買い換えたり、新規に設置しようと考えている人なら、オトクな情報かもしれません。

しかし、そうでもないなら、結局は高くつくということにもなります。割引をしてくれると、引っ越し価格は安いものになるということで、安易に有料サービスを受け入れることがいいよう慎重に考えるようにおすすめします。

quoカード 引っ越し挨拶

引っ越しの挨拶で、何をプレゼントするかと迷う人も多いでしょう。
タオルを手土産にしたり、洗剤をプレゼントする人もいます。

中には、クオカードをあげようという人もいるでしょう。


しかし、クオカードを渡して良いのだろうかと思う人もいると思います。
クオカードをわすとしてもかなり慎重さが求められるでしょう。
クオカードは現金と同じ扱いになります。ですから、引っ越しの手土産としてクオカードを渡すとすると、感覚的には現金を渡されているようになります。そうすると、戸惑う人もいるでしょう。

挨拶回りで渡すとしても、相手が戸惑うことがないものを渡すようにおすすめします。

引っ越しの見積もりで割引いてもらう

引っ越しの見積もりを引っ越し業者が出したからといって、その金額で満足するkとなく、もっと安い価格を引き出す事ができます。そのためには、本命の引越し業者を初めの内に見積もりをしてもらい、そして他の引っ越し業者と交渉をします。

そして最後に本命の引っ越し業者を呼んで、割引をしてもらうようにすることをおすすめします。

引越しの見積もりがわからない?

引越しの見積もりを1度でもしたことがある人は、どのような手順を踏めばよいのかが分かるでしょう。しかし、これまで全く見積もりを取った事がない人は、見積もりのとり方がよくわからないでしょう。

まずは、見積もりを取りたいと引越し業者に連絡する必要があります。
おすすめは、一括見積もりサイトを活用することです。そうすることで、安い見積り価格を実現することができます。

次に必要なのは、見積もり交渉になります。それについては、また別ページでご紹介しています。

引越しの見積もりー技で安い価格を!

見積もりを安い価格にするための技には、どのような事があるでしょうか?

まず、必要なのは、安い時期に引っ越しをすることです。
引っ越しの繁忙期は3,4月になります。その時期に、どうしても引っ越しをしなければならないわけではないなら、その時期は避けます。
そして、比較的安い見積もりを出す1,6,7月あたりを狙うようにおすすめします。
そうすることで格安の見積もりを実現する事ができます。

引越しの見積もりーワンルームのケース

ワンルームに現在住んでいて、次もワンルームと言う人もいるでしょう。その多くは単身の人だと思います。
ワンルームの引っ越しなら、荷物の量も多くないので、見積もりを安い値段で済ませれるのではないかと思います。

ワンルームからワンルームの引っ越しなら、単身パックの利用をおすすめします。
あるいは、大きな荷物がないなら、宅配便を活用するなら格安で引っ越しができるでしょう。

引越の見積もりーワールド

引っ越し専門業者の中に「ワールド引越サービス」という会社があります。本社は、大阪府枚方市にあります。ワールド引越サービスは、ネット上でも見積もりをする事ができるようになっています。カテゴリーは3つで、単身、家族、大型家具家電の3タイプになります。便利なシステムなので、ワールドにお願いしたい人は利用するとよいでしょう。

引越しの見積もり エレベーターなし

エレベーターなしは、引っ越しの見積もりに影響を与えるのでしょうか?多くの引っ越し業者は、2階までなら追加料金を請求することはないようです。しかし、3階以上になると追加料金を請求する引っ越し業者が多いようです。安い価格で引っ越しをしたいという人には、エレベーターなしのアパート・マンションに引っ越しをするのはちょっと痛いですね。

引越しの見積もりーエレクトーンはいくら?

エレクトーンを引っ越し業者に依頼する場合は、どれほどの見積もりになるのか気になるかもしれません。一体いくら位の見積もりになるのでしょうか?

10km以内なら13,000円程が相場となっています。グランドピアノと比較すると、同じ距離でグランドピアノは31,000円くらいが相場なので、エレクトーンは結構安いと言えるかもしれません。

引越しの見積もりーエアコンの取り付け・取り外し

引っ越しの料金をできるだけ安いものにしたいので、エアコンの取り外しや取り付けを自分でやろうとするのはおすすめできません。確かに、エアコンの移設にはお金がかかるので、自分でやったほうがトータル的に引っ越しの費用は安いものになります。
しかし、自分でやるのは至難の技であり、大変危険です。無理をせずに業者に依頼するのが無難です。

引越しの見積もりの相場ーエアコンの取り付け

引っ越しをできるだけ安い価格に収めたいものの、エアコンにかかる費用は仕方がないですよね。

エアコンの移設の相場は、どれほどなのでしょうか?
1台の移設費用の相場は、8千円から1万5千円程度です。

しかし、それ以外にもいろいろな追加料金がかかる可能性があります。

エアコンの経年劣化によっては、購入を考えた方が良いかもしれません。

引っ越しの挨拶をしないというのはあり?

普段からご近所の付き合いがある人に取っては、引っ越しの際の挨拶は当然のこととお思うかもしれまあせん。
しかし、余り付き合いのない人にとっては、かなり悩むところでしょう。

引っ越しの挨拶はしたほうがいいのでしょうか?それともしなくてもいいでしょうか?

それは、どのような立場家によって違ってきます。

もし、賃貸マンションなどに住む一人暮らしの学生や単身者であるなら、挨拶をしなかったとしてもそれほど気にならないかもしれません。
しかし、何らかの事でお世話になっていたり、また普段から挨拶をするような間柄になっているなら別です。そのような場合には挨拶をしたほうが良いかもしれません。

しかし、戸建てや一軒家に家族で住んでいる場合には、挨拶はすべきだという考えの人も多くいます。
もし挨拶をしなかったとしたら、挨拶をしない人と良くないウワサが立つかもしれません。
それを避けたいのあれば、挨拶をする事をおすすめします。

引っ越しの挨拶で品物をどうするか?

引っ越しの挨拶は基本的なことと考えている人も多いでしょう。賃貸マンションやアパートから退去したり、戸建てから転出する時に旧居の近所の一軒家の方、社宅に住む人、また管理人や大家さんなどに挨拶をするでしょう。引っ越しの挨拶には、品物を持参する人は少なくないですが、どんな品物がいいのかと悩むかもしれません。
引っ越しでお金がかかるので、挨拶の品物は安いものをと思いつつも、余り安いものもと悩むでしょう。引っ越しの挨拶の品物の定番としては、お茶やお菓子、またお米、お茶などがよく選ばれているようですね。また引っ越しの品物としては、サランラップやふきん、またティッシュやトイレットペーパーなどを選択する人もいます。更にはタオルを購入する人もいます。更には何かおしゃれなもの、ランキングを参考にした人気の高い品物を選びたいと言う人もいます。夏なら果物や入浴剤という人もいます。


もし引っ越しの挨拶に行くののが、かなりお世話になった人であるなら、ある程度の金額の品物を選ぶ事ができますし、近所で顔見知り程度であるなら、安いもので十分と言えるでしょう。

引っ越しの挨拶の品物の相場と特にありません。予算は500円から1000円程度の金額と考える人もいますが、それよりも重要なのは貰った相手がどのように感じるかです。どんなに効果なものをいただいたとしても、もし好みのものでないなら、要らないと言うことになります。ゴミ箱行きになるか、あるいは家の片隅にひっそりとしているか、他の人の手に渡ると言うことになるでしょう。

なので、好みが分かれるものについては、相手の好みを知った上で渡すのが良いでしょう。消耗品であるなら、さほど好みなどはないと言えます。なので、ティッシュやトイレットペーパーなどはよいかもしれません。しかし、フロッシュなどの洗剤については好みが分かれると言えます。特に洗濯洗剤はそうです。最近は匂いつきの洗剤を使用している人が多くいますが、自分好みの香りがありますので、洗剤も避けた方が無難と言えます。

引っ越の挨拶の品物をどこで買うかという問題もあります。高島屋などのデパートや百貨店などはのしを付けてくれますので、のしを付けたい人にはいいでしょう。また、イオンやイトーヨーカドーなどの大型スーパーを選択する人もいますし、アマゾンや楽天などの通販で購入する人もいるでしょう。通販ではきちんと包装やラッピングをしてくれるのかも確かめるようにおすすめします。お返しなどにも利用できます。

一人暮らしの大学生というように学生のところにも挨拶の品物を持っていったらいいのかと考える人もいますが、顔見知りだったりするなら渡し方をしてもいいかもしれませんね。

コラム

会社の転勤は、いつ引っ越しをするのかを選べませんが、そうでなければいつ、どのタイミングで引っ越しをするのかを選択できます。引っ越しをするなら、いつが理想でしょうか?ゴールデンウィークという人もいるでしょう。5月は、3月 4月の繁忙期が終了し、引っ越し業者も一段落する頃だからです。なので、安い価格で引っ越しをすることもできます。安い価格で引っ越しができるとなると、それはいつごろになるでしょうか?その前に繁忙期というと、3,4月は忙しいですし、9月10月あたりも忙しくなるでしょう。1月や12月、また6月、7月、8月あたりはそれほどでもないはずなので、安い時期です。11月あたりも、結構余裕が有るかもしれません。2月は引っ越しをする人は多くないですが、しかしにわかに引っ越し業界は忙しくなっていく時期になります。

引っ越しをするといっても、費用がどれほどかかるのか気になるところです。引っ越しは高いので・・・。近距離なら、3人家族なら10万円もかからずに引っ越しをする事ができるかもしれません。しかし、県外など遠距離、長距離になり、また4人家族など家族の人数が多いと、30万、40万,50万円とかかってくるでしょう。
見積もりがいくらになるかは、荷物の量だけでなく、部屋の大きさからも推察することができます。女性か男性かでも量は違ってきますし、家族で3ldkなのか、独身で家具なしのワンルームなのか、1k、1ldk、2dk、2ldk


引っ越しをするなら、安いところはどこ?どこがいいと考えますよね。では、どの業者が安い見積もりを出してくるでしょうか?ヤマト運輸などのヤマトコンビニエンスストア、日通やアート引越センター、佐川急便、パンダの引越のサカイなどでしょうか?大手の引越し業者の中にも、安い見積もりを出してくるところもあります。しかも、オリコンでも人気のある企業です。しかし、中小の引っ越し業者も、安い見積もりを出してくるところがいろいろあります。例えば、ケーエー引越センター、三八五流通、ファイン引越しサービス、ゼロワン引越、スタームービング、エイブル引越サービスといったところも、安い価格で見積を出してくれるかもしれません。

個別に、引越し業者に電話をして見積もりの依頼をする事ができます。しかし、安い価格の見積もりを出してもらう別の方法があります。それは一括見積もりサイトを利用することです。オンラインで見積もりを依頼する事ができるのは、とても便利です。一括見積もりサービスを展開している企業はいくつかあります。引越侍で知られているエイチーム、suumoのリクルート、ズバットのウェブクルーといったところがあります。そのような一括見積もりサービスは、100社以上の引越しの業者が登録していて、その中から1番安い業者を見つけることができます。しかし、一括は危険だという口コミもみられます。では、一括のデメリットは何でしょうか?一括は電話がたくさん鳴るというデメリットがあります。迷惑電話だと感じる人もいます。電話がしつこい、電話がうざいと思う人もいるようです。強引な感じもするので嫌という人もいるようです。とても、残念なことですが、そのような業者もいます。なので、そのようなマナーができているのかという点も含めて、しっかりと業者を見定めるようにおすすめします。見積もりの依頼段階で疲れたとならないようにお気をつけください。一括の評判も調べておくようにおすすめします。知恵袋や2chなどで見てみる事もできます。
しかし、まだ新居が決まっとなくて、住所未定の状態ですと、見積もりはできませんので、住所が決まってから見積もりの依頼をしましょう。

一括見積サイトを利用すると、電話がかかってきたり、メールが来たりします。申込みは登録不要や匿名だといいのですが、個人情報も記入しないと行けないので、どうしても電話がかかってくるこことは避けられません。殆どの場合、メールアドレスや電話番号を記載することになっています。もし、メールだけとか、電話のみだとかいう場合には要望を記載することもできるかもしれません。そのような一括サイトもあるようです。
電話での見積もりを受け付けてくれる運送業者もありますが、殆どの業者は訪問見積もりになります。訪問見積もりになると、家に来ることになり家の中に入ります。部屋の状態が散らかっているので、部屋汚いから入れたくないという人もいるでしょう。しかし、たとえ汚部屋と言っても、これからずっとお付き合いするわけではありませんので、ここは割り切るようにおすすめします。安い引っ越しを実現するためには、我慢も必要です。

では、いつ一括見積もりサイトを活用し、web受付すると良いのでしょうか?依頼時期については特に決まりがあるわけではありません。一週間前というひともいれば、一ヶ月前、10日前、2周間前、3週間前という人もいます。ただ、早くても、引っ越しをする日付の3ヶ月前くらい前からしか見積もりはできません。見積もりで訪問してもらう時間ですが、夜間がいいとか昼間が良いとか要望を伝えます。

見に来る当日ですが、訪問見積もりについては、常識のある業者なら、訪問直前に電話くるでしょう。電話こない、電話なしというのでは、ちょっと信頼性にかけるといえます。また約束よりも遅いという業者も考えものです。遅れる場合には、電話を一本入れるべきですよね。なお、仕事の関係で土日に見積もりをしてもらいたいという人も多いでしょう。空きがあるなら、土日に訪問してもらえるでしょう。訪問時に、ピザやお茶やコーヒーなどの飲み物を出したらいいのかと心配になる人もいると思います。決まりはないですが、途中でトイレに行きたくなる営業マンもいるかもしれないので、用意しなくてもいいかもしれません。

家に来ると、見積もりをしてくれたキャンペーン特典としてプレゼントをもらえるでしょう。そのようにしている業者はすくなくありません。お米や洗剤というところもあります。もらえないところもあるかもしれません。同時に相見積もりをしてほしいという人もいるでしょうけど、ダブルブッキングは業者は嫌がるでしょう。でも、時間がないという場合には、同時にしても良いか尋ねてみると良いでしょう。

見積もりの取り方、やり方ですが、訪問してきた営業マンは荷物量を見るために家の中を回り、家の中を見られることになります。どこまで見るのかと思う人もいるかもしれませんが、全部回ることになります。お風呂や押入れ、クローゼットの中なども見るでしょう。どこまで見えるのかと思うかももしれませんが、あとでトラックに入らずに積み残しになってしまい、追加料金を支払うというようにトラブルにならないためにも、すべてを見てもらったほうがいいでしょう。

そして営業マンと直接顔を突き合わせて話し合うことになります。注意点ですが、その時に条件などを事細かに話し合うようにおすすめします。ダンボール無料なのかも尋ねましょう。家電のみ、家具のみ、家具だけというように大きいものだけの引っ越しなら、そのことを伝えます。見積もり額が安いと言いですが、価格はトラックの大きさや作業員が何人かなどです。そして特殊な引っ越しをする場合には、幾つかのオプションを選ぶことになります。例えば、同棲や結婚をするので、市内をトラックに2箇所回って欲しいということもあるでしょう。フィギュアなど貴重品を運んでくれるかも聞いてみます。
あとは、ペットのこと、一時預かりが必要なら、そのサービスはしているのか、それともトランクルームが必要なのかも聞いておきます。家財の梱包、例えば、ベッドや洗濯機、大型家具はどのように運ぶのか、ピアノやエレクトーンがあるなら、どのようなオプションがあるのか、また契約後に取り消しをすると、
また営業マンの話もよく聞くことです。出してくる情報内容をきちんと理解するようにしましょう。後で違うとなってトラブルに発展することがないようにおすすめします。
値切り交渉もすることでしょう。思い切って見積額の半額にならないかなど大胆に尋ねてみても良いでしょう。中にはウォーターサーバーを購入してくれたら、割引するという引っ越し業者もいます。
0
しかし、即決は避けましょう。2社、3社、あるいは5社と交渉することになるかもしれませんが、他社との交渉後に一社に絞ります。

もし訪問見積もり交渉をした引っ越し業者が気に入らないなら、断ることになります。しかし、断るなら、態度が変わるかもしれないので、ちょっと怖いと思うかもしれません。そこは断り方でしょう。コツとしては、相手も頑張ってくれたということを認めてあげることです。

引越し 見積もり 相場
引越し 見積もり サカイ
クロネコヤマト引越し見積もり
引越し 見積もり 単身パック
引っ越し 見積もり 安い
引っ越し 見積もり 単身
引越し 見積もり アート
引越し 見積もり サイト
引越し 見積もり ネット
引越し 見積もり ポイント
ページのトップへ戻る


引っ越しのコツをこちらから見ることができます。

 

サイトマップ