引っ越しでは、やることを詳しく!

引っ越しの2週間前〜1週間前

当「引っ越し 見積もり」サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。「引っ越し 見積もり」サイトは、引っ越しをしなければならない人に、幾らかでも有益な情報をお分かちできればと思います。
あなたの引っ越しに少しでもお役に立つなら幸いです。

2週間前〜1週間前
引っ越しや電話についてです。引っ越しということになりますと、連絡すべきところが沢山あります。その一つとして、電力会社があります。
主要電力会社と契約している場合、インターネットで契約の解除を済ませることができます。
ただし、電気量が未払いなど一部のケースでは支払いができないこともあります。
各電力会社のホームページで確認することができます。
主要電力会社の引っ越しの電話での連絡先
北海道電力株式会社:0120-12-6565
東北電力株式会社:0120-175-266
東京電力株式会社:0120-995-001(江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区、台東区、荒川区、足立区、渋谷区、世田谷区、品川区、目黒区、大田区、港区(台場))
         0120-995-005(千代田区、中央区、新宿区、豊島区、文京区、板橋区、北区、練馬区、杉並区、中野区および島嶼地区、港区(台場を除く))
0120-995-661(東京都の23区以外および島嶼地区以外)
北陸電力株式会社:0120- 776453
中部電力株式会社
関西電力株式会社
四国電力株式会社
中国電力株式会社
九州電力株式会社
沖縄電力株式会

さらには、ガス会社もあります。また、水道局にも連絡をする必要があります。 またはNTT や携帯会社、或いは、プロバイダへの連絡といったものも必要となります。
さらには、各市区町村への連絡なども必要ということができるでしょう。

連絡すべきところに加えて、掃除も開始する必要があります。掃除というのは思った以上に、時間のかかるものです。
ですから、早めにしておくと良いでしょう。まずは、汚れが気になるところから始めてしまうようにいたしましょう。

大家さんや管理会社によって掃除についてはいろいろな形があるということも多いとく必要があります。つまり入居者がすべて綺麗にするようにという大家さんもいます。また、とにかく部屋の住人が出て行った後はハウスクリーニングに任せるという大家さんや管理会社もいます。そうしたことについて考えていますと、まずは大家さんや管理会社に、この件は尋ねてみるのが良いということができるでしょう。

さらに転居通知を用意しとく必要もあります。パソコンで転居通知を作成しようという方もおられるかもしれません。
できる時間がある時に作成しておくと便利ということができます。しかし転居通知については、すべての人に通知する必要はないかもしれません。もしかすると、年賀状だけのやりとりの人もいるかもしれません。そのような人の場合には年賀状を出すときに引っ越したということについて書いとくだけで十分ということができるでしょう。

また準備しなければならない別の点としては郵便局への転送の届け出ということができます。もしこれを出しておかないと、引っ越した後の住居に重要な郵便物が届くということがあります。それを紛失しますと大変なことになりますので、きちんと郵便局に転居届を出して、引っ越しの日から古い住居への郵便物の届け出はやめてもらい、いつから新居に届けて欲しいのかということを通知しておくと良いでしょう。この郵便局の届け出ですけども、インターネットで行うということもできますし、近くの郵便局で受け付けてくれます。転居通知をポストに入れる付だけでも良いようです。結構この郵便局への届け出を忘れてしまい、重要な郵便物をなくしてしまったという例も少なくないようですのできちんと忘れずに提出しておくようにいたしましょう。

 

サイトマップ