引っ越しでする挨拶で贈る品物は?アパート編

アパートでの挨拶

アパートに引っ越しをした時に、あいさつ回りで同じアパートに住む人たちに挨拶するために回る人も多いと思います。
ですが、どのような品物を持っていったら良いのかと悩むかもしれませんね。




同じアパートの住人に挨拶すべきか

一昔前までは、品物を持って、ご近所にあいさつ回りをするのは、基本中の基本と思われていました。
しかし最近は、あまり他の人との関わりを持たないようにしようとする人が多くなり、品物を持って引っ越しのあいさつ回りに回らないという人も多くなってきました。

そのように、近所づきあいなんて煩わしいだけで、何のメリットもないと考えて、近所との接点を持たないようにする人が多くなっています。

しかし、東日本大震災の時に話題になったように、災害の時には、近所の人にお世話になる可能性があります。もし普段から全く接触を断っていたとするなら、、いざという時に、困ってしまうという事態になるかもしれません。そのようなことも考えると、やはりあいさつ回りをするというのは大切だといえるでしょう。


どの範囲で回るべきか

では、アパートに引っ越した場合、どの程度まで品物を持って挨拶に訪れたらよいのでしょうか。もちろん、アパートのどの範囲まで挨拶をしなければならないという決まり事はありません。

もし同じフロアに5戸くらいなら全てまわり、上下の方にも挨拶にまわるとよいでしょう。

同じフロアにそれ以上の戸数があるなら、両隣と上下の方に、品物を持って挨拶することができるでしょう。

では挨拶の際に幾らくらいの、どのような品物を持っていくとよいのでしょうか。一つの品物にかけるお金が、高額である必要はありません。500円から1000円程度で十分でしょう。

品物は、消耗品を持っていくとよいでしょう。洗剤等を持って行く人もいるかもしれません。しかし洗剤は好みが別れるものです。この香りが好きなので使っているという人も多くいるようです。なのでできるならば、トイレットペーパー等の消耗品等がよいでしょう。

 

サイトマップ