引っ越しの見積もりを安い価格で!ネットなら実現!

東京電力と北海道電力

当「引っ越し 見積もり」サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。「引っ越し 見積もり」サイトは、引っ越しをしなければならない人に、幾らかでも有益な情報をお分かちできればと思います。
あなたの引っ越しに少しでもお役に立つなら幸いです。

東京電力への連絡の方法についてお知らせします。
もし引っ越しの予定日が決まりましたら、事前に東京電力へ連絡をする必要があります。そのような場合には以下の事柄についてサービス員が伺いますので、用意しておく必要があります。どのようなことを用意しとく必要があるのでしょうか。まず自分の住所について確認しておきます。また、契約者の名前も確認しておきます。さらにはお客様番号も必要ということができます。これについては検針票や領収証に書かれていますので、それを見ることができます。また引っ越しの日についても確認しておく必要があるでしょう。さらには引っ越し先の住所も調べておく必要があります。また支払い方法についても確認しておく必要があります。お金を取りに来て欲しいのか、振り込みにするのか。口座振替にするのかということについてです。しかしですけども、引っ越しの手続きはインターネットや FAX が便利だというふうに東京電力は宣伝しています。引っ越しの各種手続きは24時間できます。好きな時間にできますので、インターネットや FAX による申し込みがあったしかに便利ということができるでしょう。これについては東京電力のホームページから行うことができます。引っ越しまでの電気料金はどのようになるのでしょうか。前回の検診日から引っ越しまでの使用量によって料金を日割り計算します。従量電灯の場合、基本料金は使用日数に応じて日割計算し、3段階の電力量料金についてはそれぞれの段階の範囲を日割計算によって区分します。口座振替やクレジットカードによる支払いは移転先においても、継続的に使用することができるようです。そうしたことを伝えとくということができるでしょう。

北海道電力における引っ越しですけども、インターネットで北電も申し込むということができます。使用の廃止使用の開始、両方とも申し込むということができます。また電話でも申し込むことができます。北電での受け付け時間ですが、平日は9時〜17時.土曜日は9時から15時までできるようです。またファックスでも申し込みもできるようです。 FAX では24時間受け付けできるようです。さらに、はがきにおける申し込みもできるということです。連絡する場合には、電気使用量のお知らせや電気料金請求書に記載してあります、お客様番号が必要となりますので手元に用意する必要があります。また、インターネットでの申し込みは契約者本人だけができるようですので注意が必要となるでしょう。

 

サイトマップ