引っ越しの見積もりを安い価格で!ネットなら実現!

ダンボールの組み立て方に戸惑う方も少なくないと思います。ダンボールをきちんと組み立てていないとダンボールの中に入れたものが、そこを突き抜けて落ちてくるということもあります。そうしますともう一度新たに荷造りをしなければなりませんし、また場合によってはけがをしてしまうということも考えられます。ですから正しくダンボールを組み立てるということは重要なことということができるでしょう。ではどうすればダンボールを正しく組み立てるということができるのでしょうか。正しいダンボール箱の組み立て方ですけども、ダンボールの箱を互い違いにクロスさせるという人もいます。しかしこれは非常に危険な組み立て方ということができます。そのようにして組み立てるならば、思ったよりも底の強度が弱く中に入っているものが落ちてくる場合があります。ではどのような方法が正しいダンボールの組み立て方ということができるのでしょうか。まず、4辺あるうちの短い向かい合ってる辺を内側に折り畳ます。その次に長い辺をそのうえにかぶせるようにして折り畳みます。それから、ガムテープで十字の形に貼り付けます。そうするならば、強度の強いダンボールが組み立てられるということになります。

 

サイトマップ