引っ越しの見積もりを安い価格で!ネットなら実現!

引越し 見積もり 赤帽

赤帽の引越しのお見積りですが、インターネット上でもできるようですね→こちら


引越しを赤帽にお願いしようと思っておられますか?

本当に赤帽でいいんですか?



赤帽というと、軽トラックというイメージを抱くかもしれませんね。
ですので、赤帽に引越しを依頼すると安く済むとか、大手の引越し業者ができない細やかな丁寧なサービスを受けられるのではないかという期待を持つかもしれません。

では、どうなのでしょうか?

赤帽に引越しを実際に頼んだ人たちの口コミを調べ、赤帽に引越しを依頼することのメリットとデメリットをまとめてみました。



・メリット
・安い
赤帽は基本的に個人事業主ですので、大手の引越し業者には出せない金額を出してくることがほとんどです。
かなりの経費削減ができます。これは最大のメリットといえるでしょう。
もちろん大手のように大型トラックではなく軽トラですので、家族の引越しというと不向きかもしれません。
ですが、単身の引越しなど荷物が少ないのであるならば、赤帽での引越しは費用を少しでも浮かせるのに得策と言えることでしょう。

・融通が利く
これも個人事業主ならではのメリットと言えます。
大手引越し業者ですと、システムがきちんと決まっているために、細かな要望は受け入れられないということもあります。
その点、赤帽は小さな事業所ですので、融通を付けてもらいやすいといえるかもしれません。
例えば、自分も引越しの手伝いをするので安くして欲しいというような交渉などができるかもしれません。



・デメリット
・応対が雑である場合が少なくない
大手の引越し業者ですと、しっかりとした教育をしているところが多いようです。そのため一律同じような接客を期待することができます。
それに対して個人事業主は本人自身が接客をしているという意識が薄かったり、従業員の教育をどうしても疎かにしてしまう傾向があります。
そのためいい加減な扱いをされることもあります(荷物、人の両方です)。
特に、トラブルが合った時は傷つくこともあります。トラブルに真摯に向かい合おうとはせずに適当にはぐらかし、有耶無耶にしてしまう赤帽さんも少なくないようです。

・少ない荷物しか運べない
使用するのが軽トラックであるため、荷物が入りきらないということもあります。臨機応変に対応してくれるならいいのですが、次があるから無理だと運搬拒否をするところもあるようです。そうなるといろいろと大変です。

赤帽さんのすべてが、そのような対応をされるということではありません。真面目に営業をしておられる赤帽さんもいっぱいあります。
しかし赤帽は、とにかく事業者間の良し悪しの格差が大きいと言えます。良い赤帽さんに当たればいいですが、サービスの悪い赤帽さんに当たると後々まで尾を引くこともありますので、精神衛生上よくないですね。


結論:とにかく荷物が少ないので安くしたい、だから多少のことには目をつぶる、大きなトラブルでも大らかにスルーできるというのでしたら赤帽がオススメです。

比較すると選択の幅も広がります

赤帽が荷物が少なく、とにかく安く済ませたいという人向けといえます。

しかし、赤帽一本に絞るよりも、大手の業者を何社か見積もって比較してみるのは賢いやり方です。

そうすることによって見えてくるものもあって、選択の幅も広がります。

大事な荷物を託するという話しです。
後悔しない引越しをするためにも、他の業者も調べてみることをおすすめします。


そこで役に立つのが引越し一括見積もりです。
カンタン入力で、後は待つだけ。業者の方から連絡が入り、見積もりの段取りも楽にできますよ。


お見積りはこちらからできます

 

サイトマップ